佐久長聖総合案内

Change! 変わるってドキドキ

変化は、新しい自分と出会う出発点!

変化は、突然あらわれない。
できなくても、つらくても、
あきらめずコツコツ積み重ねていると、
ある日できるようになる。
継続は力なり。
脇目をふらずに歩けば、力は必ず身につく。
君の前に道はなく、
道は君の後ろにしかできない。
新しい自分と出会う、
進化のための変化の道を歩き続けよう。




館生活

  環境の変化が自立心を養う、もうひとつの学び場。
  佐久長聖では、寮を「学校の延長としての学びの場」と位置づけ、「館」と呼んでいます。
  中学の「聖朋館」では生徒のおよそ半数が、高校には「聖修館」「聖徳館本館・南館」(男子)・「聖心館」(女子)の4つの館があり、全校生徒の約40%が館生活を送っています。館では専任の教職員が生徒とともに生活し、生活面から学習面まで的確にサボ一ト。親元を離れ、自分のことは自分でする生活環境の変化が、忍耐力、協調性を育み、自立した新しい自分と出会います。




自主性を育てるノーチャイム

  佐久長聖に始業のチャイムはありません。授茉のはじまりには、生徒は授業にのぞむ準備をととのえて先生を待ちます。佐久長聖では、チャイムを受けて受動的に行動するのではなく、自ら学ぶ姿勢を習慣化しています。




カジュアルデー

  制服ではなく私服での登校日「カジュアルデー」は、いつもの制服ではなく、自分の服で登校する日。気分が変わると、生活にリズムが生まれます。