ごあいさつ

学校長挨拶

ワクワク感をもてる学校に

佐久長聖中学高等学校校長 佐藤康   私には「夢」があります。それは時代にマッチした「学校創り」です。
  子どもたちが心の底から「楽しい」と思える「学校創り」を追究し、そのためには真の「生きる力」を身につけるための「教育」を展開していこうと考えていました。
  奇跡的な「出会い・ご縁」により、佐久長聖中学・高等学校の校長として着任が決まりました。
  ただ「校長」になることだけが、「夢」ではないので、まだ「夢実現」には至っていませんが、「夢実現」へのスタートラインに立てたことは間違いありません。
  甲子園で優勝するには、甲子園に出場しなければ「優勝」できないのと同じことです。
  まず、私がやるべき事は、佐久長聖中学・高等学校の伝統「礼節 忍耐 誠実」の精神を継承しつつ、新時代に相応しい「新しい息吹」を注入していくことだと考えております。そして、佐久長聖に集う生徒・保護者の方々に「楽しさ」と「ワクワク感」を提供できるよう努力してまいります。