長聖ニュース

2013年5月

元女子バレー全日本監督柳本先生の講演がありました。

高校 2013/5/27

  5月25日、高校で平成25年度のPTA総会が開催され、関連行事として講演会が行われました。
  本年度は元バレーボール全日本女子チーム監督の柳本晶一先生を講師に迎え、 『人生、負け勝ち』 と題して講演が行われました。 「挫折を経験したときこそが自分を変えていくチャンスである」とのお言葉が強く印象に残る講演でした。



《長聖ニュース》

中学で防災訓練 ブラインド型で実施しました。

中学 2013/5/27

  5月24日、中学で防災訓練を実施しました。
  今年度は、災害発生時に各自が冷静に状況を見極めて適切に判断する、という心構えを身につけさせるために、生徒に事前に実施時間を知らせない「ブラインド型」の形式で行いました。生徒たちには、日常生活の様々な場面を想定して、対処方法を考えるきっかけにしてほしいと願っています。



《長聖ニュース》

高校で壮行会 県大会へ

高校 2013/5/24

  5月24日、高校で長野県大会などに出場する選手たちへの壮行会が行われました。大きな拍手に迎えられた選手団には生徒会長からの激励の言葉と全校生徒からのエールが送られました。



《長聖ニュース》

中学1年生が土作り。菊作りが始まりました。

中学 2013/5/2

  4月30日、中学1年生が菊栽培のための土作りを行いました。
  菊作りは、中学創設以来、体験学習の一つとして取り入れている伝統行事。佐久市内の菊栽培農家の上原正先生を社会人講師としてお招きし指導していただいています。
  菊栽培は、その土台となる土作りから行います。学校田から運んだ土をスコップを使って、腐葉土や肥料と混ぜ合わせ、菊栽培に適した土にしていきます。生徒たちは、慣れない作業に悪戦苦闘しながらも、秋に大輪の花を咲かせるために一生懸命行いました。



《長聖ニュース》

中学で写生会 それぞれの初夏を描きました。

中学 2013/5/2

  5月2日、中学で写生会が行われました。「初夏」を題材に、1年生は茨城牧場長野支場、2年生は鼻顔稲荷神社、3年生は中学校周辺で、それぞれの心をとらえた風景を描きました。気温が上がらず冷たい風が吹く中での写生会となりましたが、新緑が鮮やかに芽吹き始めた佐久の景色を画用紙に表現していきました。
  今回の作品は、9月に行われる中学文化祭(聖華祭)で展示発表されます。