長聖ニュース

2013年11月

中学で初めての「雅楽」の特別授業がありました。

中学 2013/11/29

  11月28日、中学2年生が雅楽の特別授業を受けました。
  中学では邦楽特別授業として1年生は「尺八・箏」、3年生は「和太鼓」の授業を行っています。今日、講師にお招きしたのは「浅間雅楽会」の皆さんです。実はそのメンバーの一人が中学の生徒寮聖朋館で生徒たちと生活している高藤先生なのです。そんな縁もあり今年初めて雅楽の授業が実現しました。
  雅楽は日本古来の伝統的な音楽ですが、実際に生で触れたことがある生徒はほとんどいません。緊張した面持ちで講師の先生方を迎えた生徒たちは、雅楽についてや使用する楽器について説明をしていただき、また何曲かの演奏も聴かせていただきました。
  「『越天楽』(えてんらく)という曲は何度か耳にした覚えがありました。少し中国の感覚が混じっていて、それでいて日本という感じも持ち合わせている不思議な雅楽の曲調がとても気に入りました。」「演奏に圧倒されました。見たことのない楽器ばかりでとても興味が湧きました。それぞれの楽器の良さを生かしながら、それが全体できれいに調和してすばらしい演奏でした。」「奈良時代の人の心を動かした音楽が1400年の時を経て人の心を動かすことができるというのは、何とも言いようのない感動でした。」。今回の授業は、生徒たちには本当に貴重な機会になったようです。

 

《長聖ニュース》

菊の花と、新校舎と。

中学 2013/11/07

  中学の玄関ホールに菊が咲き誇っています。19期生(1年生)たちが育ててきた菊の花もきれいに咲きそろい、今が盛りです。毎年秋の恒例の風景です。
  そして、今年の秋は新しい風景も。中学に建設中の新校舎も外観がいよいよ表れました。竣工ももうすぐです。

 

《長聖ニュース》

中学3年生が和太鼓を響かせました。

中学 2013/11/07

  11月6日、中学3年生が「邦楽特別授業」として和太鼓の授業を行いました。全国有数の歴史と伝統を持つ御諏訪太鼓に挑戦し、太鼓の基本的なたたき方から勉強しました。和太鼓の授業は、来週もう一時間行います。

 

《長聖ニュース》

高校駅伝部 都大路へ!

高校 2013/11/07

  11月2日、大町市で行われた第64回全国高校駅伝長野県大会で、高校駅伝部が16連覇を達成し、全国大会への出場を決めました。2年連続1区の高森建吾君が独走、16年連続で全区間を制する完全優勝でした。
  12月22日に京都で行われる全国大会で入賞奪回を目指します。

 

《長聖ニュース》

中学で先輩からの進路講話を行いました。

中学 2013/11/07

  11月2日、本校を卒業し現在東京大学大学院に在籍する先輩による中学生への進路講話が行われました。
  この講話は、日本の最高峰にある大学に対する理解を深めることで、大学進学後の学校生活や卒業後の進路などについて考える機会にするために実施しているもので、今年2回目になります。1回目は9月に、今春東京大学Ⅲ類に入学した12期生の安立夢さんからお話を伺いました。2回目となったこの日は、9期生の三石智世さんをお招きました。
  参加した生徒たちの感想には、「学校の授業をよく聞き、長聖の環境を100%活かすように生活することが大切なことが分かった」 「『朝型生活』と『先生を使うこと』を自分も心がけたい」などがあり、学校生活のあり方を考える貴重な機会にもなったようです。