長聖ニュース

2014年1月


女子総合2年連続3位 スケートインターハイ。
そして、菊池彩花選手のソチ五輪での健闘を期待します!

高校 2014/1/27

  1月20日から青森県八戸市でスケートのインターハイ(高校総体)が開催されました。
  優勝こそありませんでしたが、それぞれが奮闘し得点を積み重ね、女子は総合3位と健闘しました。

  スケート長聖では、来月ソチで開催される冬季オリンピックに、平成18年に本校を卒業した菊池彩花選手(富士急行所属)が1500mと団体追い抜きで初出場します。
  菊池選手の世界での健闘も期待しています。

【スピードスケート インターハイ】
男子総合9位
1500m8位新海 太智君
5000m7位小林 耕大君
10000m3位小林 耕大君
女子総合3位
500m4位曽我 こなみさん
6位藤森 美希さん
1000m4位藤森 美希さん
1500m7位原 和穂さん
3000m5位原 和穂さん
2000mリレー4位曽我さん、渡邉夏純さん、原さん、藤森さん


《長聖ニュース》

中3生がスキーとスノーボードを楽しみました。

中学 2014/1/22

  中学3年生が佐久スキーガーデン「パラダ」でスキーとスノーボードを楽しみました。
  午前中はインストラクターからの指導を受け、午後はフリー滑走。それぞれが思い思いのシュプールを描き、ウィンタースポーツを満喫しました。



《長聖ニュース》

長聖の総合力で長野県がV奪還! 都道府県対抗男子駅伝

長聖 2014/1/22

  19日、都道府県対抗男子駅伝が広島市の平和記念公園前発着の7区間48キロで行われ、長野が2時間19分20秒で5年ぶりの頂点に立ち、最多優勝回数を6回に伸ばしました。
  その原動力となったのが佐久長聖です。高森建吾君、藤木悠太君、春日千速君の3人が高校生区間を走りレースを作りました。そして今回、最も活躍したのが2人の長聖OBです。
  3区で首位と14秒差の6位でたすきを受けた上野裕一郎選手(平成16年卒業、現DeNA所属)は、区間賞の力走でトップに立ち、チームに勢いをつけました。そして最終7区を3位でスタートした矢野圭吾選手(平成22年卒業、現日体大)は、今年の箱根駅伝9区で区間賞を獲得した走りをここでも見せ、こちらも区間賞の快走で5年ぶりの優勝奪回の立役者となりました。
  そして、中学生・高校生・大学生・社会人からなる混成チームを率いたのは本校駅伝部監督の高見沢先生です。オール長聖の総合力で6回目の優勝を勝ち取りました。

 

《長聖ニュース》

中学東京入試に813名が挑戦!

入試 2014/1/15

  1月13日、中学・高校の東京入試が、東京・東海・長野・松本の4会場で実施されました。今年度から東京会場は慶應義塾大学三田キャンパスに一本化されましたがスムーズに試験は行われ、4会場合わせて813名の小学6年生の皆さんが試験に挑みました。受験生の皆さん、受験生の保護者の皆様、また早朝から応援に駆けつけていただいた塾の先生方、お疲れ様でした。
  合格発表は、1月16日(木)午前10時、ホームページ上でお知らせするとともに、合否書類を郵送いたします。



《長聖ニュース》

東京入試 受験生の皆さんへ

長聖 2014/01/12

  いよいよ明日は東京入試です。
  出願された生徒・児童の皆さん、明日は時間的なゆとりを持って元気に試験会場にお越しください。
  皆さんの入試でのご健闘をお祈りします。

           平成26年1月12日
                 佐久長聖中学・高等学校 校長 小林 浩