長聖ニュース

2014年8月


中学3年生「一日社会体験」。働くって何なのかを学びました。

中学 2014/8/29

  8月28日、中学3年生が「一日社会体験」(職業体験)を実施しました。
  今年は、佐久幼稚園、しらかば幼稚園、佐久市立浅間病院、佐久総合病院佐久医療センター、金澤病院、郵便事業株式会社佐久支店、長野地方法務局佐久支局、特別養護老人ホーム「シルバーランドみつい」、介護老人保健施設「愛の郷」と岩村田連合商店会にご協力をいただき、生徒たちの希望で分かれて体験させていただきました。
  学校を出発する時は、皆一様に緊張の表情でしたが、それぞれの職場では説明を伺いながら元気にお手伝いをしている姿を見ることができました。
  商店街では3時間立ちっぱなしでとても疲れたという生徒、園児を相手にどう対応していいのか分からずに困ってしまったという生徒、お年寄りや患者さんとのコミュニケーションがうまくとれなかった生徒、いろいろありましたが、どれも貴重な体験です。生徒たちにとって未知の「働く」とはどういうことなのかを考える機会になりました。今回の体験をレポートにまとめ、来月20日・21日に行われる聖華祭で発表します。
  ご協力いただいた施設の皆様、ありがとうございました。



《長聖ニュース》

中学1年生が人形浄瑠璃「文楽」を鑑賞

中学 2014/8/27

  8月26日、文楽長野公演実行委員会主催の「中高生のための文楽教室」に招かれた1年生135人が、御代田町のエコールみよたで日本の伝統芸能「文楽」を鑑賞しました。
  はじめに、チェロ独奏による黛俊郎作曲の「文楽」の演奏から始まり、チェロと三味線の違いのお話を聞きました。続いて、「大夫」と「三味線」それぞれの解説と実演、「人形」の解説と生徒による体験コーナー、「はやし」の解説など、文楽を構成しているそれぞれの要素を学び、最後に『二人三番叟』の公演を鑑賞しました。
  三人の人形遣いが一心同体となって演じる巧みな技により、木と布で作られた人形がまるで生きているように見えました。
  「能」「歌舞伎」とならんで世界無形遺産になっている「文楽」を、知って、見て、楽しむ、貴重な体験となりました。
  公演終了後、出演者の皆さんと記念撮影をしました。



《長聖ニュース》

インターハイで大活躍! 2人が入賞を果たす!

高校 2014/8/24

◆柔道部
  8月2日から6日まで千葉県中台運動公園において開催されたインターハイ男子柔道個人戦90kg級において、本校3年生鷹野仁君がみごと3位に入賞しました。
  1回戦から4回戦まで全て一本勝ちと圧倒的な強さで勝ち上がり、準決勝に駒を進めましたが、相手とかみ合わず残念ながら敗退してしまいました。
  優勝を狙って臨んだ大会だったそうで、入賞の喜びよりも負けたことへの悔しさの方が大きく、今後につながる大会になったようです。世界を狙える選手に成長していってくれることを大いに期待しています。


◆水泳部
  去る8月17日から20日まで千葉県国際総合水泳場で行われたインターハイ競泳において、本校3年生古川慎一郎君が男子50m自由形で2位入賞を果たしました。
  古川君は、今年50m自由形に照準を絞り、全国優勝を目標に練習に取り組んできたそうです。「スタート」「スタートからの浮き上がりで水に乗る」「中間のスピード維持」「後半のスピードアップ」「フィニッシュの動作」「キック」「スイム」と多くの課題をこなし、克服してきた結果といえます。それと同時に選手としての成長、人としての成長も古川君が取り組んできた大切な課題だったそうです。
  支えてくださった方々に感謝するとともに、これからも上位を目指し、様々な課題に取り組んでいきたいと抱負を語ってくれました。



《長聖ニュース》

速報! 中学軟式野球部が大健闘の準優勝! 東日本大会。

中学 2014/8/19

  先輩に続く大活躍です!
  8月16日~19日に水戸市などで行われた水戸市長旗第4回東日本少年軟式野球大会に長野県代表として出場した中学軟式野球部が、初戦からの5試合に勝利して決勝戦に駒を進め、最後は東京都代表校に敗れたものの準優勝を果たしました。スキルアップコースの始動から4年目で快挙達成です。



《長聖ニュース》

夢の舞台で健闘した選手たちに拍手です!

高校 2014/8/19

  ベスト16はなりませんでしたが、大健闘の選手たちでした。
  8年連続出場の強豪・聖光学院(福島)との対戦となった19日の2回戦は、初回に4番田辺君の適時二塁打で先制する好スタートとなりました。先発した寺沢君も威力のある速球で強打の聖光打線をよく抑え適時打による得点は1点しか許しませんでしたが、犠飛などのそつのない攻めで合計4点を奪われ逆転されました。5回に2番森井君のタイムリーで1点を反撃し、6回以降の4イニングは継投した両角君を中心に、毎回走者は許したもののすべて三者凡退に退ける堅い守りを見せましたが、打線は6回以降チャンスを作れず2対4で惜敗しました。
  ベスト16はなりませんでしたが、今大会躍進著しい北信越勢の1校として堂々のプレーを夢の舞台で見せてくれました。高校創立50周年に花を添える活躍でした。
  佐久長聖を応援してくださった全国の皆様、ご声援ありがとうございました。



《長聖ニュース》

初戦突破! 甲子園に校歌響く!

高校 2014/8/14

  甲子園球場に佐久長聖の校歌が12年ぶりに響き渡りました。
  14日、東海大甲府(山梨)との戦いは1点を争うゲームとなりました。4回裏に5番竹内君のレフト席中段に飛び込むホームランで先制、同点の6回にも竹内君にレフト前へのタイムリーヒットが出て勝ち越しました。投げては先発の寺沢君が県大会決勝戦での投球の屈辱を晴らす気迫あふれるピッチング。勢いのあるストレートで強打の東海大甲府打線に連打を許さず、6回を最少得点の1点に抑えました。7回から代わった両角君も、得意のスプリットで相手打者のバットを空を切らせ、最後は3対1で勝利し初戦突破を果たしました。
  次戦は19日の第2試合となります。



《長聖ニュース》


《長聖ニュース》

男子団体で4位! 全国中学校ゴルフ選手権

中学 2014/8/9

  8月5・6日に、山口県(宇部72カントリークラブ)で全国中学校ゴルフ選手権が行われました。ともに4年連続で出場した男女ゴルフ部は、全国の強豪のなかで奮闘し、男子は4位、女子は8位の結果でした。
  初日は集中豪雨のため1時間の中断をはさみ雨の中で我慢のプレーで、最終日はにわか雨が降り蒸し暑い1日となりました。男子は3位と3打差と健闘し、女子は初日の出遅れが響きました。

男子団体483(249・234) 4位
赤羽 宏優171( 84・※87)
古橋 諒大156( 82・ 74)
新村 駿 160( 83・ 77)
岩崎 裕斗178(※95・ 83)
林  楓馬 
女子団体497(256・241) 8位
伊藤 歩 171( 90・ 81)
諸橋 愛奈160( 84・ 76)
井上 瑠夏166( 82・ 84)
小林 彩音188(※93・※95)
小澤 青空
※団体戦は各日4名中から良いスコア3名の合計で2日間の総計で競います。


《長聖ニュース》


《長聖ニュース》

甲子園出発激励会! 野球部が甲子園へ出発しました。

高校 2014/8/3

  8月3日、柳田清二佐久市長、長野県高等学校野球連盟寺沢宏芳会長ほかのご来賓のもと、体育館で甲子園出発激励会を行いました。選手たちは補習授業で登校した約150人の生徒、野球部の保護者約200人をはじめ、近隣の皆さんや教職員合わせて約500人に見守られて出発しました。
  小林直人部長は「佐久長聖高校、佐久市、長野県の代表としてベストを尽くしたい」と挨拶し健闘を誓いました。
  全国高校野球選手権は8月9日に開幕、組み合わせ抽選は6日に行われます。