長聖ニュース

2015年3月


明日はいよいよ中学第21期生の入学式です。

中学 2015/3/31

  明日4月1日は佐久長聖中学の入学式です。20周年を迎えた中学で、第21期生の晴れの入学です。元気に明るい笑顔で登校してください。新入生の皆さんと出会えることを教職員一同心より楽しみにしています。



《長聖ニュース》

Ⅰ・Ⅱ類のカナダ語学研修も予定通り進んでいます。

高校 2015/3/24

  3月19日、小雨の降る中、ビクトリアの中心部にあるダウンタウンに出かけました。4つのグループに分かれて、それぞれ先生たちから英語で説明を受けながら、ビクトリアの名所を巡るダウンタウンラリーです。
  州議事堂、馬車、Royal BC Museum、ビクトリアの街並み、トーテムポール…。ビクトリアは、British Columbia州の州都であり、100年以上前のイギリス的な街並みを色濃く残しています。その一方で、先住民族の遺産も残されてきました。生徒たちは日本とは全く違う風景に驚きながらも、興味津々で見学しました。

  翌20日の午後、研修会場の隣にある老人ホームを訪問しました。「ボランティアは形ではなく気持ちです。笑顔を相手に見せるだけでも、ボランティアになるのです」というお話をジム校長先生から聞いた生徒たち。老人ホームでは、まず有志の生徒による合奏や独唱、ピアノの演奏などを披露し、お年寄りの方々に喜んでいただきました。その後、生徒たちそれぞれが日本から持ってきた写真をお年寄りの方々に見ていただきながら話しかけました。生徒たちの拙いながらも一生懸命にコミュニケーションをとろうとする英語。短時間ではありましたが、生徒もお年寄りの方々もこの時間を笑顔で楽しんでいました。
  週末は、天気予報では雨ということでしたが、今までで一番晴れた日となりました。ビクトリア市内の観光、ショッピング、映画、プール、ホッケー観戦、ホームパーティー、など。生徒たちそれぞれがホストファミリーと一緒に週末を楽しんだようです。



《長聖ニュース》

Ⅲ類のオーストラリア研修は順調です。

高校 2015/3/24

  3月23日、今日はスプリングブルックへ行く予定でしたが、日曜日の時点で降水確率95%、ストームが来ているという情報があったため、急遽火曜日の予定と交換し学校での授業となりました。午前中はリスニング問題、プレゼンテーション術、スプリングブルックのケーブルカーについてのディベートを行いました。
  午後は他のクラスの留学生との交流です。この学校でもハイレベルなクラスから10名の留学生が来てくれました。ブラジル、コロンビア、チェコ、スペイン、ロシア、日本などとても国際的な留学生たちと3人ほどのグループになって話します。日本の学校のことや、オーストラリアと母国との違い、英語学習のこと、これからの進路など、様々なことについて意見交換することができました。留学生たちはとても話し上手で、生徒たちから会話を引き出してくれます。年上の留学生との交流で、将来について考えるきっかけにもなったようです。



《長聖ニュース》

高校Ⅰ・Ⅱ類もカナダに到着しました。

高校 2015/3/21

  高校Ⅰ・Ⅱ類のカナダ語学研修もスタートしました。現地時刻の3月17日11時、カナダ・バンクーバーに生徒42名の一行が無事到着しました。カナダでは今、サマータイムを採用しているため日本との時差は16時間です。
  空港到着後、バスでスティーブストンという漁港に移動し観光しました。この町にはかつて、多くの日本人移民が働いていたそうです。
  その後フェリー乗り場へ移動し、研修の中心となるビクトリアへ向かいました。ビクトリアがあるバンクーバー島までは船で約1時間半。日本を出発してからもう24時間以上です。生徒たちも疲れが出てきたようでした。ビクトリアのホテルでは早めに休み、次の日に備えました。
  翌18日、ホテルからスクールバスでVictoria Citadel教会へ移動し、いよいよ英語研修が始まりました。授業は2つのグループに分かれて、それぞれに2人ずつ先生がついて行われます。日本語は一切通用しない授業ですが、ゲームなどで体を動かしながら英語を使うことで、次第に生徒たちの表情もいつも通りに笑顔が増えました。この日は自己紹介とお互いに打ち解けるためのアイスブレイキングゲームを行いました。
  授業を終えて、いよいよ1週間お世話になるホストファミリーと対面です。自分たちの名前が呼ばれるのをドキドキしながら待っていた生徒たちも、ホストファミリーの温かな歓迎の言葉に笑顔でこたえ、Citadel教会を後にしました。



《長聖ニュース》

高校Ⅲ類のオーストラリア語学研修が始まりました。

高校 2015/3/19

  3月15日(日)、高校Ⅲ類1年生の海外語学研修が始まりました。Ⅲ類の語学研修は昨年までロサンゼルスで行ってきましたが、今年からはオーストラリア・クイーンズランド州ゴールドコースト市に研修場所を変えて実施します。南半球に位置するオーストラリアの季節は秋が始まった頃ですが、ゴールドコーストは亜熱帯気候のため最低気温は20度ほどです。また、日本との時差も+1時間で生徒たちには過ごしやすい研修地です。
  16日(月)、9時間ほどのフライトの後、ゴールドコースト空港へ到着した生徒たちはバスで30分ほど移動して、これからお世話になるインフォーラム・エデュケーション・オーストラリア(INFORUM EDUCATION AUSTRALIA)に到着しました。インフォーラムは世界各国から来た留学生が学んでおり、とても明るい雰囲気の学校です。
  学校のルールやホームステイについての注意点などの説明を聞いた後、早速授業が始まりました。初日は文法用語の確認や発音練習から始まりました。生徒たちはちょっぴり緊張気味です。
  午後はサウスポートの散策です。学校の近くにあるレストランやカフェ、郵便局や銀行、オーストラリアフェアというショッピングセンターを案内してもらいました。
  そして夕方、ホストファミリーがお迎えにきました。緊張した面持ちで待っていた生徒たちも、自分のファミリーと対面すると笑顔でそれぞれの家庭に向かいました。2週間のホームステイが始まりました。



《長聖ニュース》

中学3年生が中学校課程を修了 高校に進級します。

中学 2015/3/18

  3月15日、中学で修了式が行われました。一人ひとりが中学校課程の卒業証書をいただき、全員で「ひとつの朝」を合唱しました。行事のたびに素晴らしい歌声を響かせてきた18期生の合唱もこれで最後です。保護者の皆様、後輩、教職員の心に残る修了式となりました。生徒たちは4月から高校校舎に移り、それぞれの夢に向かって切磋琢磨していきます。



《長聖ニュース》

合格速報! 東京大学・京都大学に合格!

高校 2015/3/11

      東京大学【文科Ⅰ類】2名合格
      京都大学【文学部】 1名合格



《長聖ニュース》

高校卒業式が挙行されました。

高校 2015/3/11

  3月6日、高校卒業式が挙行されました。卒業生たちは来賓・保護者の皆様、後輩、そして教職員に見守られながら、3年間、中高一貫課程の生徒は6年間学んだ本校から次のステージへと旅立ちました。