長聖ニュース

2015年7月


1学期が終了しました。

中学 2015/7/28

  1学期が終了しました。
  中学では修了式に先立って壮行会が行われ、夏期休業中に北信越大会に出場する剣道・陸上・水泳・軟式野球、全国大会に出場するゴルフの各選手たちを全校で激励しました。生徒会長の影山君は「それぞれが競技に打ち込んできた思い、県代表としての緊張感、支えてくれている人たちへの感謝を大切にして頑張ってください」とエールを送りました。
  終業式では佐藤康校長から、自ら主導して1学期末に始めた『ノーチャイム』について、「チャイムが鳴らない生活をしていくことで自己管理・時間管理ができる自主性を身につけよう。」と話しました。また、2学期に予定している、自由な服装で登校できる『カジュアルデー』については、「まず君たちの笑顔が見たいということ。そして、自由であるということは自分で決めるという、これも自主性を身につけるということです。自ら考え自ら行動を起こすことができる人間になろう。」と訓辞がありました。
  明日から夏期休業となり、2学期は8月24日から始まります。



《長聖ニュース》

高校野球県大会 あと一歩及ばず準優勝

高校 2015/7/27

  26日に行われた全国高等学校野球選手権長野県大会決勝で、本校は上田西高等学校に1対2(延長10回)で惜敗し、2年連続の甲子園出場は叶いませんでした。夕方、準優勝報告会が高校体育館で開かれ、在校生・保護者の皆様・地域の皆様などが選手たちを温かく出迎え、6試合を戦い抜いた選手たちの健闘に拍手を送りました。
  長聖に熱い声援を送ってくださった皆様に心より感謝申し上げます。



《長聖ニュース》

中学1年生が野辺山宇宙電波観測所を見学しました。

中学 2015/7/23

  23日、中学1年生が本校から車で1時間ほどの距離にある「国立天文台野辺山宇宙電波観測所」を見学しました。もともと標高1350mの高原に位置し、しかも連日の猛暑とは打って変わって雨模様で、肌寒さを感じながらの見学でしたが、所員の皆さんに詳しく説明をしていただきながら広大な敷地にある「太陽電波強度偏波計」や「ミリ波干渉計」など世界最先端の観測装置などについて勉強しました。
  中でも直径45mの「電波望遠鏡」には、生徒たちも「大きいな~。すごいな~。」と驚きの声を上げていました。観測は水蒸気量が少ない冬場に行うということで、今の時期はメンテナンス中でしたが、特別に巨大な望遠鏡を動かして見せてくださいました。
  偶然にも今日は、見学の数時間前に、日本人で10人目の宇宙飛行士となる油井亀美也さんがロシアの宇宙船「ソユーズ」で宇宙に向けて旅立ちました。油井さんは、この天文台がある南牧村の隣にある長野県川上村出身です。今日は青空は見えませんでしたが、生徒たちは、油井さんが子どものころ見ていた空と同じ空を見上げながら、宇宙や天文学について考える、そんな価値ある一日になりました。



《長聖ニュース》

中学生が岩村田商店街で清掃活動を行いました。

中学 2015/7/22

  20日の「海の日」、佐久長聖中学校ボランティア委員会と美化委員会の生徒が中心となり、前日まで行われた夏祭り「祇園祭」のあとの岩村田商店街の清掃活動を実施しました。毎年恒例となった清掃活動ですが、今年は、職員も含め総勢50人で、屋台の多く出た通りや児童公園などを約1時間30分かけて行いました。商店街の方や地元の皆さんから「ありがとう」「頑張っているね」などの励ましの言葉をいただきました。炎天下での活動は大変でしたが、多くのゴミを拾うことができ清々しい気持ちになるとともに、日頃お世話になっている地元への恩返しもできました。



《長聖ニュース》

中学野球部が県大会を制覇! 全国大会出場を懸けて再び北信越へ!

中学 2015/7/20

  7月19日まで行われた第54回長野県中学校総合体育大会で、軟式野球部が再び長野県を制しました。このチームは長野県勢との公式戦は4月以来無敗です。8月5日・6日に福井県で行われる第36回北信越中学校総合競技大会で2勝をあげれば全国への道が開けます。
  この他、水泳競技では、2年生の塚田蒼さんが100mと200mの女子バタフライで優勝、男子でも100m自由形で3年生の眞道健汰君が2位、また、剣道男子団体は3位で、北信越大会に進みます。暑い夏にそれぞれのベストを尽くした戦いを期待しています。



《長聖ニュース》

中学1年生の戸隠キャンプ実習が行われました。

中学 2015/7/19

  7月16日・17日、中学1年生の戸隠キャンプ実習が行われました。学年集会や係会を開き、クラス・班で話し合いをしながら順調に準備を進めてきましたが、台風11号の動きに影響されるキャンプになりました。
  キャンプ前日には、初日に行う予定の戸隠奥社への軽登山を中止し、戸隠地質化石博物館の見学に変更することを決めました。この博物館には例年お邪魔していたのですが、今年は行程を見直したため見学予定にはありませんでした。事情を説明したところ約130人からなる団体の見学を前日のお願いにもかかわらず快く受け入れてくださいました。
  ここは、かつての柵(しがらみ)小学校の校舎を利用し、この地域で発見された貝やクジラ、ゾウなどの化石の展示や長野盆地が作られた歴史などを紹介した自然史博物館です。戸隠は実は化石の宝庫なのだそうです。長野県のこんな山奥も昔は海だったということに生徒たちも驚いたようです。
  キャンプ場ではテントで宿泊する予定でしたが、雨が予想されたためバンガローとログキャビンを使わせていただけることになりました。いつ雨が降り出すのか分からない曇り空を眺めながら食事の準備を進めましたが、だから余計に仲間と協力してできたのかもしれません。どの班も時間内で食事を終わらせることができました。その後のキャンプファイヤーも予定通り行うことができ、各クラスによる歌やダンスの出し物をみんなが楽しみました。夜は安全な建物のなかで、安心してゆっくりと休むことができたようです。
  2日目も幸い大雨に遭うこともなく、無事朝食を済ませてキャンプ場を後にして、黒姫童話館・野尻湖ナウマンゾウ博物館の見学をし学校に戻りました。
  たくさんの皆さんのご厚意に支えられて、生徒たちにとって思い出深い2日間になりました。本当にありがとうございました。



《長聖ニュース》

国体ゴルフに4名の中高生出場が決定!

長聖 2015/7/19

  7月15日(水)、富山県高岡市の高岡カントリー倶楽部で、第36回北信越国体ゴルフ競技(少年男子)が行われ、新村廉君(高校3年)・駿君(中学3年)の兄弟と他校生1名の3名で戦った長野県チームは、トータル228ストロークで3位となり9月に和歌山県で開く本国体への出場権を獲得しました。県勢の北信越予選突破は平成22年以来5年ぶりです。兄弟で少年男子の部に出場できるのは今年が最初で最後の機会です。旋風を巻き起こす活躍を期待しています。
  なお、国体ゴルフ成年男子には卒業生の丸山雄也君が、女子には真田来美さん(高校3年生)、八木麻里奈さん(高校3年生)と卒業生の相澤悠莉さんが出場することが決まっています。



《長聖ニュース》

中学陸上男子3000mで北信越大会へ

中学 2015/7/14

  7月11日・12日に松本市で開催された第54回長野県中学校総合体育大会陸上競技大会において、3年生の米山哲弘くんが、男子共通3000mで8分59秒51のタイムで第2位になり、第36回北信越中学校総合競技大会陸上競技大会(福井県敦賀市・8月4日)への出場が決まりました。全国大会に出場するための標準記録まであと0秒51足りず、悔しさに涙した米山くんでしたが、その思いを北信越大会で晴らしてくれることを期待しています。



《長聖ニュース》

中3生がクラスマッチで団結を強めました。

中学 2015/7/8

  8日、中学3年生のクラスマッチが行われました。
  中学では、3年生は1学期、2年生は2学期、1年生は3学期に、それぞれクラスマッチを行います。今年の3年生は、バスケットボールのクラスマッチを実施しました。チームの勝利のため、クラスの勝利のためにともに汗を流し、ともに応援し合いました。
  クラス替えから3ヵ月が経ちもうすっかり馴染んだクラスの絆がさらに深まりました。



《長聖ニュース》

中学軟式野球 北信越大会で準優勝

中学 2015/7/6

  7月4日・5日、第32回全日本少年軟式野球大会北信越予選が新潟県上越市で、北信越各県代表5チームが集い開催されました。本校は、初戦の準決勝で富山県代表和合中学校を6対1で下し、決勝では石川県代表内灘中学校と対戦しました。2点のビハインドを追いつき、試合は延長タイブレークへ。8回表に4点を奪われたもののその裏3点を返す粘りを見せました。結果は5対6、準優勝でした。
  この大会での「全国」はあと一歩のところで逃しましたが、このあとは中体連の県大会があります。再び北信越の舞台、そして夢の全国の舞台を目指して、気持ちを切り替えて新たな出発を期待したいと思います。



《長聖ニュース》

中学で授業参観が行われました。

中学 2015/7/4

  4日、中学は参観日です。考査直後とあって生徒たちも疲れ気味でしたが、テストが返された教科も多く、週末はさっそく見直しをするぞ! と気持ちを切り替えた生徒も多いようです。
  2年生はカナダ語学研修の第1回説明会も行われました。佐藤校長からは「カナダの人たちに挨拶の仕方を学ぼう。何かきっかけを見つけてこよう。そして、ワクワク・ドキドキの楽しい研修にしていこう」とお話がありました。カナダ研修は2学期の後半から本格的な準備に入り、来年2月に実施されます。



《長聖ニュース》

中高の期末考査が終わりました。

中学 2015/7/3

  7月3日、3日間の期末考査が終了しました。今年度から中学でも期末考査は3日間で実施することになりました。生徒にとっては一日あたりの教科数が減りその分の負担は減りましたが、3日間集中力を保たなければなりません。結果はどうあれ、「精一杯頑張れた!」と胸を張れるテストであればよいと思います。
  これから学期末までは、各学年とも1学期のまとめと夏休み・2学期へと繋がる行事が行われます。テストを終えた午後は、さっそく1年生はキャンプ、2・3年生は勉強合宿に向けた準備も始まりました。3年生はクラスマッチや社会体験の準備もあります。そして、9月の聖華祭に向けた各クラスの取り組みも本格化します。盛りだくさんの学期末ですが、勉強だけでなく、どんな行事も、そしてどんな活動も、全力で取り組むのが長聖の生徒たちです。生徒たちの頑張りと、そしてその頑張りによって得られる彼らの輝ける姿が楽しみです。



《長聖ニュース》

聖朋館に「七夕飾り」が登場しました。

中学 2015/7/2

  7月2日、聖朋館(中学生徒寮)に七夕飾りが飾られました。館の先生方が、勉強に疲れた生徒たちの心が安らぎ、そして、生徒たちがこれからも大きな夢を持ちながら館生活・学校生活を送ってくれれば、という願いを込めて飾り付けてくださいました。
  夕方、館に戻った生徒たちが、さっそく願い事を短冊に書きました。勉強のこと、クラブ活動のこと、将来のこと...、それぞれの願いを笑顔で笹の葉に結びつけました。
  生徒たちのたくさんの夢が叶えられるように、仲間たちと切磋琢磨していってくれることを願っています。