長聖ニュース

2016年3月


カナダ語学研修修了。高校カナダ研修⑥

高校 2016/3/29

  カナダ時間3月24日、研修最終日を迎えました。午前中は通常授業。そして、午後は修了式に向けての出し物の準備とリハーサルが行われました。
  修了式では、各クラスごとにステージに上がり、クラス担当の先生からの各生徒への講評とともに、ヘンダーソン校長先生からは一人ひとりに修了証書を渡していただきました。
  修了式終了後に行われた立食パーティーでは、担当の先生とお別れを惜しみながら一緒に写真を撮る姿が見られました。
  研修に参加した32名の生徒は3月26日無事日本に帰国しました。この研修を通して、生徒たちは異文化を理解するとともに、改めて日本の良さを実感することもできました。生徒たちの笑顔からは今回の研修の充実ぶりがよくわかりました。これからも多くの生徒がこの研修に参加し、たくさんのことを感じ学んでほしいと思います。



《長聖ニュース》

シニアホーム訪問。高校カナダ研修⑤

高校 2016/3/24

  高校カナダ研修7日目
  午前中は、生徒たちそれぞれが考えた動物をイラストにしてプレゼンテーションをする授業を行いました。それぞれが考えたユニークな動物に周囲からいろいろな質問が飛び交いました。
  お昼の前にシニアホームを訪問しました。生徒たちがカナダ出発の前から考えていた出し物を発表しました。最後に、“Let it go”を生徒とホームの方たちとで合唱し温かい雰囲気に包まれました。
  午後の授業をしながら、明日の修了式に向けての準備も同時に行われました。修了式にスピーチをする生徒の真剣な姿に、現地のスタッフの方々も「子どもたちの可能性は無限大」と感心されていました。
  早いもので、明日で研修最終日です。ホストファミリーとも感激のお別れとなりそうです。



《長聖ニュース》

ボランティア。高校カナダ研修④

高校 2016/3/24

  高校カナダ研修6日目
  午前中にジム校長先生からボランティアの意義を学んだ生徒たちは、折り紙、福笑い、習字に分かれて地元の子ども(4歳~8歳)と遊びました。“So cute.” “Fun.”という声が至る所から聞こえました。とても充実した時間を過ごせました。
  研修も終盤戦です。明日は、シニアホームへの訪問です。



《長聖ニュース》

カナダの自然に親しみました。高校カナダ研修③

高校 2016/3/22

  高校カナダ研修5日目
  ウィークエンドをホストファミリーと一緒に過ごした生徒たち。買い物に行ったり、家族と海までドライブに行ったり、そして家で映画を見たり、それぞれ充実した2日間を過ごしたことが登校してきた様子からわかりました。
  5日目(カナダ時間3月21日)は、遠足です。ゴールドストリーム公園という自然がたくさんある場所に行きました。ホストファミリーが作ってくれたランチを食べたり、公園でホットドックを作ったり、マシュマロを焼いたりして食べました。また、公園内を歩きながら、動物の生態などを英語の先生から教えてもらいました。
  明日は、ボランティア活動で折り紙や福笑いなどの日本文化を紹介します。



《長聖ニュース》

全国中学校ゴルフ選手権春季大会の出場権を獲得!

中学 2016/3/19

  関東中学校ゴルフ選手権春季大会が真名カントリークラブにおいて、男子が15日(火)、女子が17日(木)にそれぞれ行われました。男子Aブロックで2年生の岩崎裕斗君が79で回り4位となり、3月23・24日、滋賀県大津市の瀬田ゴルフコースで行われる全国中学校ゴルフ選手権春季大会への出場権を獲得しました。また、同時開催された3年生対象のJ3カップ男子Aブロックで新村駿君が77で2位入賞となり、中学最後の大会を締めくくりました。



《長聖ニュース》

ビクトリアのダウンタウンを散策しました。高校カナダ研修②

高校 2016/3/18

  高校カナダ研修2日目
  カナダ時間の3月18日、今日は午前中、クラス対抗のゲームを楽しみました。
  午後は快晴の中、ダウンタウンラリーを行い、ビクトリアの町を友達と楽しく歩きました。市内にある有名な建物やオブジェなどの説明をカナダ人の先生から聞きながら散策しました。地元の人と挨拶を交わしたり、英語と日本語の違いなどを先生と教えあっていました。
  生徒たちも大分、カナダ研修に慣れてきたように思います。明日から2日間はウィークエンド。ホストファミリーと週末を楽しんできます。週明け、生徒たちがどんな表情で登校するか楽しみです。



《長聖ニュース》

高校のカナダ語学研修が始まりました。

高校 2016/3/18

  高校カナダ研修1日目
  本日(カナダ時間3月17日)より、高校Ⅰ・Ⅱ類1年生のカナダ語学研修が始まりました。今日は、各クラスを担当する先生方の紹介、そして、仲間と打ち解けあう「ice-breaking game」が行われました。
  長旅の疲れは少し残っている生徒たちですが、友達と一緒に英語を使って楽しんでいる様子でした。
  夕方、ホストファミリーとの初対面の場面では、“Nice to meet you!”と恥ずかしそうに会話を交わした生徒たち。ホームステイも始まりました。



《長聖ニュース》

中学3年生が中学校課程を修了しました。

中学 2016/3/18

  3月18日(金)、4月から高校に進級し中学校校舎から高校校舎へと移動する中学3年生たちの中学校課程修了式が行われました。
  生徒代表の島村陽南子さんは、中学3年間に仲間たちとの関わりから得られたことや館生活で学んだことを述べるとともに、支えてくれた人たちへの感謝、そして、高校への期待と後輩たちへの激励を言葉にしました。3年生による「河口」の合唱は、たくましく成長した自分たちの姿を写したフィナーレにふさわしいものでした。
  4月から高校校舎に通う生徒たちは、中学生の赤いネクタイともお別れ、男子はストライプのネクタイ、女子はリボンに変わり、見た目も少し大人っぽくなって高校生活をスタートさせます。



《長聖ニュース》

中学聖朋館の3年生を送る会が行われました。

中学 2016/3/16

  3月15日(火)の夜、中学聖朋館の3年生を送る会が行われました。
  2月下旬から限られた時間の中で作ってきた後輩たちからの「ビデオメッセージ」のプレゼントをメインに、館の先生たちからの「学校の駐車場で見つけた四つ葉のクローバーのしおり」と「歌」のプレゼントがありました。
  学校生活だけではなく、寝食を共にした仲間や後輩、先生たちとの館生活での思い出は相当なものであると思います。館生活の深さを感じ取ることができた送る会でした。明日は、中学校の3年生を送る会が行われます。



《長聖ニュース》

高校で「明治大学特別授業」が行われました。

高校 2016/3/11

  3月10日(木)、明治大学の先生をお招きして特別授業が行われ、高校1年生を中心に約200名の生徒が参加しました。文系は国際日本学部准教授の小林明先生による「海外留学のすすめ -多様な留学プログラムと留学効果-」、理系は総合数理学部准教授の福地健太郎先生による「技術はヒトをどう変えてきたか~SFから考える未来の社会」という授業でした。生徒たちにとっては大学の授業の雰囲気を知る機会にもなり、貴重な時間になりました。



《長聖ニュース》

中学1年生 百人一首に火花を散らしました。

中学 2016/3/10

  3月10日、中学1年生のクラスマッチが行われました。1年間を締めくくり2年生に向けてさらにクラスの親睦を深めるための行事です。今年は日本の伝統文化に親しむことも目的にして、本校で初めてとなる百人一首での競い合いとなりました。
  競技は「ちらし取り」と「源平合戦」、「リレーかるた」の3試合を行いました。ちらし取りでは読み札に集中して耳を傾けて静かな闘いが繰り広げられました。チーム戦となった源平合戦やリレーかるたは、仲間に声援を送りながら熱い闘いになりました。
  苦手であってもクラスのために懸命に覚えようと努力をし、今まであまり互いに知らなかった学年の仲間たちとも触れあい、友達の意外な一面を知り、仲間を応援し共に喜びを分かち合い、2年生に向けてクラスと1学年の結びつきが強まり充実したクラスマッチになりました。



《長聖ニュース》

高校卒業式を挙行しました。

高校 2016/3/9

  3月6日、高校卒業式を挙行しました。栁田清二佐久市長を始め、大勢のご来賓の皆さま、保護者の皆さまにご出席いただき、301名の卒業生の門出を祝いました。2年生の小口翼君(生徒会長)は、卒業生が夜中まで熱心に勉強していたこと、長聖高校を、長野県を、日本を背負って戦ったこと、本気で叱ってくれたこと、慰めてくれたことをふり返り、これからの活躍を祈念して送辞を述べました。卒業生代表の宮原彩穂さん(旧生徒会副会長)は、「無償の愛を注いで育ててくれた母、悩んでいるときに優しく見守ってくれた先生、たくさんの人に支えられて今日この日を迎えることができた。長聖で学んだことを胸にきざみ、さらに精進していきたい。」と答辞を述べ、決意を新たにしました。