長聖ニュース

2016年5月


全日本少年軟式野球 県大会を連覇!

中学 2016/5/31

  5月28日(土)、御代田町営雪窓公園球場で行われた第33回全日本少年軟式野球大会長野県大会で、中学野球部が2年連続優勝を飾りました。
  東信地区大会を勝ち抜き県大会に出場し、初戦(準決勝)を逆転で勝利した本校は、迎えた決勝戦では初回から安打にバント、盗塁を絡めて着実に得点し、守っても継投で無安打無得点に抑え、5回コールドで快勝しました。
  県代表として6月25・26日に富山県高岡市で開催される北信越大会に出場します。昨年あと1勝で逃した初の全国切符を狙います。



《長聖ニュース》

それぞれの限界に挑戦しました! 中学強歩大会

中学 2016/5/27

  5月27日、中学で第22回強歩大会が行われました。4月に実施する予定の大会でしたが、雨のためこの日に延期されました。今回も天気は心配されましたが幸い雨はなく、また、昨日までの暑さも和らいで、絶好の競歩日和になりました。
  アップダウンの大きい11.2㎞のコースを最後まで走りきった生徒、途中で歩いてしまってもまた走り出す生徒、前へ前へと黙々と歩いた生徒、それぞれのペースでゴールを目指しました。
  中間考査も昨日で終わり、気持ちを切り替えて1学期後半へと向かいます。



《長聖ニュース》

高校で生徒総会を行いました。

高校 2016/5/24

  5月21日、生徒総会で委員会および部活動の予算案や活動内容が承認されました。また生協委員長の唐澤公希君は、6月に行われる聖祭で熊本地震の募金活動を実施したい意向を示し、全校生徒の協力を呼びかけました。生徒がアイディアを出し合って企画から運営までを行った今回の総会。生徒会長の小口翼君は「生徒の力で学校をひとつにしたい。生徒会は少しずつ変わり始めている。昨年までとは一味ちがう総会になり、大きな一歩になった。」とふり返りました。


《長聖ニュース》

高校で壮行会を行いました。

高校 2016/5/24

  5月21日、壮行会を行いました。卓球部、硬式テニス部、女子バレーボール部、男女バスケットボール部、陸上部、駅伝部、柔道部、剣道部は県大会に、ゴルフ部は関東大会および関信越大会に、小井戸瑠音さん(ビームライフル射撃)は国体予選に、それぞれ出場します。選手の健闘を祈って、盛大な拍手が送られました。



《長聖ニュース》

中学1年生が紫米の田植えをしました。

中学 2016/5/23

  5月21日土曜日に、22期生が紫米の田植えをしました。まずは理科室で米の歴史や、米に含まれる栄養素などについて、スライドで学習をしました。
  田植えの補助では苗を苗床から小分けにしたものを水田へと運んだり、空になった苗床を用水で洗ったりしました。その用水の冷たさに驚きながらも一生懸命、たわしで洗っていました。
  いよいよ田植えでは、班ごとに一列に並び、指導して下さる先生方のもと、丁寧に植えていきました。田んぼでの足跡を最小限にするために、前の友人が歩いたところを歩くようにし、足を取られて転ばないように慎重に前に進んでいました。苗を5本程度取り、約15センチ間隔で植えていきました。最初のうちは、苗をきちんと植え付けることができなく、倒れてしまうことがありましたが、慣れてくると上手に手早く植えることができました。
  田植えが終わると、泥だらけになった足を用水で洗いました。生徒は皆、気持ちよさそうに洗っていました。
  その後、学校周辺のゴミ拾いをしました。すれ違う地域の方々と気持ちの良い挨拶をしながら、取り組んでいました。
  生徒に感想を聞いてみると、「田んぼに入ったときの泥の感触が気持ち良かった。」とか、「自分たちが植えたお米がうまく育ってくれるといいな。収穫が楽しみ。」といった声が聞かれました。今日お手伝いいただいた多くの先生方のご協力に感謝しつつ、苗が大きく育ってくれることを願いましょう。



《長聖ニュース》

1年4組が乗馬体験。命の大切さも学びました。

中学 2016/5/19

  5月19日に1年4組が佐久市志賀のスエトシ牧場で乗馬体験をしてきました。初めて馬の背に乗った時はその高さに怖がる生徒もいましたが、指導していただきながら次第に慣れていき、最後には自分で手綱を引いて歩くことができました。
  乗馬以外にも厩舎の清掃、ブラシかけ、えさやりも体験しました。牧場の方から、競走馬の世界の厳しさ、引退後の競走馬の運命、そこから命の大切さについてのお話をいただき、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。
  また、牧場には馬以外にも多種多様な動物がおり、乗馬体験の後は動物を見たり触れたりして、楽しんでいました。



《長聖ニュース》

県ジュニアゴルフ選手権で大活躍!

長聖 2016/5/18

  5月8日(日)、上田丸子グランビリオゴルフ倶楽部において、長野県下の小・中・高校生が集い、第18回長野県ジュニアゴルフ選手権大会が行われました。本校の生徒が上位を占めることができました。上位者は関東ジュニア、さらには日本ジュニアへと進出します。

       
高校男子の部優勝 織井 昭汰 75
2位 髙見澤 稜 76
3位 赤羽 宏優 77
高校女子の部優勝 諸橋 愛奈 77
2位 安孫子 美央 78
中学男子の部優勝 岩崎 裕斗 73
2位 比嘉 海人 77
3位 德光 健之助 77


《長聖ニュース》

高校 文化部・ボランティアの活動より

中学 2016/5/12

  高見澤由実さん(高2)が、第20回全国高等学校将棋女子選抜大会加藤康次杯で優勝しました。「大会ではいつもの自分の将棋ができたように思う。佐久長聖中学の頃から将棋部で活動してきた。強くなりたい!と思い、戦法を覚えた。今まで積み上げてきた努力が、今の自分につながっていると思う。今回の結果に満足せず、さらに上を目指していきたい。」と抱負を語りました。

 

  山口茉優さん(高2)がフィリピンでの歯科医療ボランティア活動に参加しました。「フィリピンのスラム街で歯ブラシの寄付を募ったり、子どもから高齢者までさまざまな患者さんの治療の助手をしたりして、世界の恵まれない人々の生活を目の当たりにした。とても貴重な経験になった。これからの活動に役立てたい。」とふり返りました。

  5月3日、高校の茶道部員8名が佐久市鳴瀬にある桃源院でボランティア活動を行いました。佐久バルーンフェスティバル会場の近くにあるこのお寺では、毎年境内に休憩所を設け、立ち寄られる方々にお抹茶とお菓子を提供しておられます。今回ご縁があって参加した茶道部員たちは、日頃のお稽古の作法を生かしつつ、和やかにおもてなしをしました。遠方からのお客様やさまざまな年代の方々との語らいは、「一期一会」を実感する貴重な体験になりました。



《長聖ニュース》

中学1年生が佐久市内を見学してきました。

中学 2016/5/8

  5月7日、22期生が第1回目の体験学習として、佐久市内を見学してきました。昨日の写生会の肌寒い天候とは打って変わって、初夏を感じさせる日差しの中、名所巡りなどをしてきました。
  五稜郭がある龍岡城の見学では、佐久市出身の生徒もほとんどが訪れたのは初めてとのことで、敷地の大半が今は小学校として使用されていることに関心を持ったようでした。
  駒場公園では敷地内にある施設や点在している彫刻の名前を調べ、学習プリントにメモしていきました。30分ほどの滞在で、全てメモを取るのは大変だったと思いますが、生徒同士で協力しながら楽しそうに調べていました。
  佐久平ハイウェイオアシスパラダの展望台からは佐久平を見下ろし、今日見学してきた名所の位置を確認したり、遠くにそびえる山々を眺めたりしました。
  各見学場所で、すれ違う方々と気持ちのよい挨拶ができ、今日の天候と同じく爽やかな体験学習となりました。



《長聖ニュース》

中学2年生が「福祉」について学びました。

中学 2016/5/7

  5月7日土曜日、中学は体験学習です。2年生はこの時間を使って「自分発見」をテーマとするキャリア教育を行っています。自分のことを知り、社会についての理解を深め、自分が社会とどうかかわっていくべきなのかを探していきます。今日は、現代社会の重要問題の一つ「福祉」について考える福祉体験を行いました。「車いす・アイマスク」「手話」「点字」の3つのうちから1つを選択し、実際に障がいを持つ方々や福祉のお仕事に携わる方々からお話を伺い、それぞれの体験もさせていただきました。社会福祉の現状を理解するとともに、福祉がどうあるべきかを考えるきっかけになりました。



《長聖ニュース》

写生会。初夏を描きました。

中学 2016/5/6

  ゴールデンウィークが明けた5月6日、中学で写生会を実施しました。1年生は茨城牧場長野支場、2年生は鼻顔稲荷神社、3年生は学校周辺で作品の制作に取り組みました。
  昨日までの暑いほどの日差しは影を潜め肌寒い一日となりましたが、初夏の鮮やかな緑が多い風景をそれぞれ自分が納得いくまで丁寧にスケッチをし、絵の具で色をつけていきました。
  今回の作品は聖華祭(文化祭)で展示発表されます。