長聖ニュース

2016年8月


中学1年生が文楽を鑑賞しました。

中学 2016/8/24

  8月22日、2学期が始まりました。翌23日、中学1年生が文楽長野公演実行委員会主催の『人形浄瑠璃「文楽」を知る・見る・楽しむ!』を本校アリーナにて鑑賞しました。「二人三番叟」(ににんさんばそう)と「伊達娘恋緋鹿子」(だてむすめこいのひがのこ)の2つの演目を鑑賞しました。ほとんどの生徒が文楽を鑑賞するのが初めてとあって、公演が始まると「文楽とはどういうものなのだろう」と興味津々で舞台に見入っていました。
  2つの演目の間に、浄瑠璃、三味線、大夫の解説をしていただき、その後に代表の生徒たちが人形を操る体験をさせていただきました。一体の人形を3人で操るのですが、人形は重く、3人で息を合わせて人形を動かすのがとても難しかったようです。人形つかいの方々のように、思い通りに操れるようになるためには大変な技術が必要なのだとわかりました。生徒からは「大夫が一人で老若男女の声を出せるのはすごいと思った」、「人形つかいの方が自分で人形の衣装を縫っていると知って驚いた」といった感想が聞かれました。日本の伝統芸能に触れる貴重な機会となりました。



《長聖ニュース》

開幕戦 1点差で惜敗

高校 2016/8/7

  8月7日、第98回全国高校野球選手権大会が開幕し、本校は開会式直後の開幕試合、4万3千人の大観衆の中での初戦となりました。
  初回に本塁打で先制され3点を追う展開となりましたが、2回から登板した塩澤君が相手打線を抑えリズムを作ると、5回は4番甲田君のセンター前タイムリー、7回には3番元山君のライト前タイムリーでそれぞれ1点ずつを返し、接戦に持ち込みました。あと1点が取れずにゲームセットとなりましたが、選手たちは精一杯の姿を見せてくれました。
  ご声援ありがとうございました。



《長聖ニュース》

夏の甲子園 大会初日第1試合に決定! 対鳴門高校

高校 2016/8/4

  4日、2016夏の高校野球組み合わせ抽選会が行われ、本校は、大会第1日8月7日(日)開会式直後の第1試合(午前10時30分~)に決まりました。徳島県代表の鳴門高校と対戦します。応援をよろしくお願いします。