長聖ニュース

2017年10月

オープンスクールが開かれました。

高校 2017/10/30

  10月28日、高校でオープンスクールが開かれました。県内外からおよそ150人の中学生とそのご家族の皆様にご参加いただきました。寮見学、全体会を終え、体験授業プラスα コースと体験クラブコースとに分かれ、現在の学校の様子を体感していただきました。5教科の体験授業はもちろん、文化部の活動を自由に見学・体験できるコーナー、在校生に質問できるコーナーを設けました。写真部によるポラロイド撮影、科学部の公開実験、茶道・華道・書道による体験、管弦楽部による楽器体験等を楽しんでいただきました。国語・英語の授業はグループでの話し合いもあり、グループ内は笑顔で溢れていました。参加して下さった中学生は「タブレットを利用した授業が楽しかった」、「(茶道体験で)初めてやってみたけれど、面白かった」と感想がありました。



《長聖ニュース》

ゴルフ部 関信越大会でワンツー・フィニッシュ

高校 2017/10/24

  10月22日、関信越高等学校ゴルフ選手権秋季大会が軽井沢72ゴルフ(長野県北佐久郡軽井沢町)で雨の中行われ、新村駿君(高2)が優勝、藤井竜二君(高2)が準優勝しました。
  台風接近による大雨となりましたが、ゴルフは自然相手のスポーツです。刻々と変化するコース状態を的確に読み取ったことが勝利に繋がりました。関東大会予選会も兼ねており、新村君、藤井君、織井昭汰君(高2)、岩崎裕斗君(高1)が関東大会への出場権を獲得しました。
  関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会女子予選を通過した小澤青空さん(高2)、棚澤恵梨さん(高1)、今井未侑さん(高1)、シード権を持つ福岡萌生さん(高2)とともに12月25日~27日に一の宮カントリー倶楽部(千葉県一宮町)で行われる関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会へ出場します。活躍が楽しみです。



《長聖ニュース》

青山学院大学 原晋監督による講演会が開かれました。

高校 2017/10/20

  10月19日、高校で青山学院大学陸上競技部監督である原晋氏をお招きし、講演会を開催しました。今年の箱根駅伝を制した青山学院大学陸上競技部についてのことや、原監督流の指導方法をはじめ、「成長するための10の秘訣」などをお伺いする貴重な機会となりました。監督就任時に選手に伝えた行動方針の3点『感動を人からもらうのではなく、与えることのできる人間になろう』『今日のことは今日やろう。明日はまた明日やるべきことがある』『人間の能力に大きな差はない。あるとすれば熱意の差だ』は駅伝だけではなく、すべての物事に通じるものがありました。序盤に行われた質疑では「準備とこだわりの内容を教えてほしい」という倉科敦也君(2年6組)の質問に対し、「当日の3倍くらいの準備をして臨んでいる」とお話になられ、時折冗談も交え、和やかな講話となりました。
  講話をお聞きして松下弓華さん(2年2組)は「今いる自分をさらに成長させられるように準備を怠らずに努力したい」、小林聖実さん(2年1組)は「自分の長所を生かすには不足している部分を伸ばすことが大切だとわかった。準備とこだわりをもって受験につながるよう実践していきたい」と感想を述べました。



《長聖ニュース》

救急救命研修会が開かれました。

高校 2017/10/20

  10月11日、高校で教職員対象の救急救命研修会が開かれました。佐久消防署の方々をお招きし、救命の連鎖についてご指導いただきました。また、緊急時のAED(自動体外式除細動器)の使い方をご説明いただき、教職員全員が心肺蘇生法の実習をしました。以前も行った研修ですが、胸骨圧迫は「強く!速く!絶え間なく!」を実践することは思っている以上に難しく、人工呼吸やAEDの扱いも思い出しながらの実践でした。さらに、高校生のような若い人ほど、胸骨圧迫はもちろんのこと、人工呼吸が重要であることを教えていただきました。
  万が一の事態を未然に防ぐことが何より大切ですが、緊急時に教職員の誰もが対応できるよう、引き締まる思いで研修を受けました。ご協力くださいました佐久消防署のみなさまにはこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。