佐久長聖中学・高等学校

佐久長聖ニュース

2018年7月

ゴルフ部 高校男子個人でも「緑の甲子園」へ

高校 2018/07/26

  7月19・20日、軽井沢72ゴルフで関東高等学校ゴルフ選手権男子決勝大会個人の部が行われ、新村君・織井君が全国大会(緑の甲子園)への出場権を獲得しました。8月5日から茨城県枚方市で行われる全国大会には高校男子団体戦も出場が決まっています。応援をよろしくお願いいたします。

関東高等学校 ゴルフ選手権夏季大会決勝・個人の部男子
新村 駿君138(70・68) 8位
織井 昭汰君139(67・72)14位


《長聖ニュース》

陸上・柔道・剣道、いよいよインターハイ!

高校 2018/07/26

  高校は20日、中学も25日に終業式を迎え、佐久長聖も夏休みに入りました。ただし、甲子園への出陣を待つ野球部を始め、いよいよ全国での熱い戦いに挑む本校生も大勢います。高校では、陸上・柔道・剣道がインターハイ(東海総体)に出場します。
  厳しい暑さの中、全力で戦う本校の生徒たちにご声援をよろしくお願いいたします。

陸上男子1500m富田 陸空君
服部 凱杏君
5000m服部 凱杏君
鈴木 芽吹君
3000m障害三島 颯太君
小池 彪君
柔道男子73㎏級笠原 渉君
81㎏級塩沢 忠沖君
90㎏級新井 翔君
100㎏級伊東 悠大君
剣道男子個人戦山浦 翔瑛君
女子団体奥山 瑠実奈さん、山極七海さん、栁平佳歩里さん、矢下朋奈さん、大平綾香さん、松山彩音さん、矢島あすみさん


《長聖ニュース》

東御市とスポーツ協定を結びました。

長聖 2018/07/26

  7月25日、東御市の花岡利夫市長が中学校を訪れ、本校との間で、スポーツ振興に関する協定が結ばれました。
  東御市は、標高約1730メートルの湯の丸高原に1周400メートルの陸上競技用全天候型トラックを完成させるなど、現在、高地トレーニング施設の整備を進めています。今後、本校が行うスポーツを通じた教育活動などについて、協力態勢を強化してくださることになります。駅伝部を中心とする運動部が施設を利用させていただき、ますます成果をあげることを期待しています。



《長聖ニュース》

野球部員が凱旋しました。

高校 2018/07/23

  22日夕方、2年ぶりの甲子園の切符を手にした野球部員が優勝旗を携えて高校に戻り、出迎えた生徒・保護者、熱心に応援してくださった地域の皆様ら300人以上が劇的な勝利を収めた選手たちを讃えました。
  真銅主将から優勝旗を渡された佐藤康校長は、「素晴らしい戦いでした。甲子園でも頂点を極められると信じています」と選手たちを激励し、藤原弘介監督は「一つずつ勝ち上がれるよう頑張っていきたい」と答えました。
  第100回全国高校野球選手権記念大会の組み合わせ抽選は8月2日、5日開幕となります。学校からの応援バスの概要と参加申し込みについては、詳細が決まり次第ご案内いたします。



《長聖ニュース》

2年ぶりの甲子園へ!

高校 2018/07/22

  2年ぶり8回目の甲子園出場です!
  7月22日、松本市で行われた全国高校野球選手権長野大会決勝戦。本校が逆転で上田西高校を破り全国大会への出場を決めました。
  1回表に上田西に2点を先制されましたが、その裏に1点を返し、以後は両校ともホームが遠い緊迫した投手戦が続きました。
  試合が動いたのは7回。上田西に1点を奪われ2点を追いかける苦しい展開になりましたが、その裏、自慢の打線が繋がり3点を奪い逆転に成功。最後はエースの林君が9回を投げ抜き勝利をつかみました。
  グランドで最後まで頑張り抜いた選手たち、スタンドから熱い声援を送った仲間たちと保護者の皆様。酷暑の中、佐久長聖が一体となってつかんだ勝利でした。
  ご声援ありがとうございました。そして、甲子園でもご声援をよろしくお願いします。



《長聖ニュース》

中学は、柔道と陸上で全国大会へ!

中学 2018/07/22

  甲子園出場を決めて盛り上がる佐久長聖! 長野県大会で活躍した中学生も夏の北信越・全国大会に出場します。ご声援をお願いいたします。

長野県中学校総合体育大会夏季大会
陸上 男子共通200m優勝宮崎日向君 22"46(北信越・全国大会へ)
男子共通800m4位北村隆之介君 2'2"47
女子共通200m8位松川杏奈さん 26"98
水泳 男子自由形100m5位古井颯 59"61
男子平泳ぎ100m7位古井颯君 1'12"28
柔道男子団体 優勝(北信越・全国大会へ)
男子個人50㎏級3位内山翔悟君(北信越大会へ)
60㎏級優勝桜井信之君(北信越・全国大会へ)
66㎏級優勝林部優季君(北信越・全国大会へ)
73㎏級4位田中颯太君
90㎏級2位神農光黙君(北信越大会へ)
4位大谷ひとし君
90㎏超級優勝鷹野隼人君(北信越・全国大会へ)
2位藤牧大和君(北信越大会へ)
女子個人70㎏超級3位市川日向さん(北信越大会へ)


《長聖ニュース》

アメリカ留学のプレゼンが開催されました。

高校 2018/07/22

  7月18日、米カリフォルニア州立大学フレズノ校よりDr. Lamをお招きして、米国留学についてお話をいただきました。およそ300人の生徒が参加し、フレズノ校のスクールライフから出願方法に至るまで具体的な説明を聞きました。
  “Not all students will raise their hands to ask questions here, right? I want you to know that if you go to America, go to our classroom, even though you won't raise your hands here, you will do so. You will learn how to, just not worry about what other people think about you. Just do it! Say something! Express yourself! ” と熱く語りかけたDr. Lam。“All you need to do is raise your hand and ask.” と生徒の背中を押してくれました。
  参加した生徒からは、「留学して力をつけたいと思った。」「進学先は日本国内だけじゃないことが実感できた。」などの感想があり、たくさんの生徒が未来の自分にワクワクした貴重な会となりました。



《長聖ニュース》

中学3年生が中国からの訪日旅行団と交流をしました。

中学 2018/07/21


  7月20日、中学で中国海南省からの訪日旅行団との交流会が行われました。
  来校してくれたのは海南省海口市第九中学校の18名の皆さんです。3年生たちが拍手で迎え、互いに学校を紹介し合いました。緊張があった生徒たちも、その後、卓球して交流するとすぐに笑顔が溢れました。3年生にはよい経験となりました。



《長聖ニュース》

中学1年生がキャンプ実習を行いました。

中学 2018/07/21

  中学1年生は、7月19日(木)~20日(金)の二日間、戸隠キャンプ実習を行いました。これは、「豊かな自然の中でのキャンプ生活を通して情操や社会性を豊かにし、心身の鍛練をするとともに、協力・責任・友愛・自立の態度を身につける」ことを目的に行われたもので、6月から何回かの学年集会や係会を重ね準備を進めてきました。
  キャンプに先立ち、戸隠神社奥社への参拝、森林植物園森のまなびやの見学をしました。入村式のあと、早速夕食の準備を始めましたが、火をおこすのに一苦労。メニューは、キャンプ定番のカレーやハヤシが多かったのですが、水の分量を間違えたのか、薄味のスープカレーができてしまった班やおかゆのようなご飯の班もありました。でも、それもキャンプのよい思い出です。
  夕食の片付けのあとは、恒例のキャンプファイヤー。今年は火の神ではなく、火の女神から各クラスの代表に火が分け与えられ、一斉に点火されました。クラスごとの出し物も、歌あり寸劇ありと、工夫が凝らされていました。
  翌朝も天気に恵まれ、高原のさわやかな空気を満喫しながら朝食の用意。後片付けをして、退村式を経て、キャンプ場をあとにしました。その後は、黒姫童話館と野尻湖ナウマンゾウ博物館の見学。ナウマンゾウ博物館では、発掘現場にも案内していただき、歴史の授業で学んだ旧石器時代の学習の実地検分にもなりました。
  今回のキャンプ実習を通して、仲間と協力することの大変さや大切さを学ぶことができました。また、ふだん当たり前のように口にしている食事を作ることがこんなにも大変なのだということを、身をもって感じたようです。
  ケガ人や病人もほとんどなく元気に帰校し、解散式、まとめのホームルームを行いました。1学期の登校日は、来週の3日間。しっかりとまとめをして、夏休みを迎えてほしいと思います。



《長聖ニュース》

聖朋館の「夏祭り」

中学 2018/07/12

  期末考査も終わり、いよいよ一学期も締めくくりの各学年の行事が控えています。聖朋館ではそんな生徒たちの気分を盛り上げようと、今日の夕食はお楽しみ献立です。3年生のフロアリーダーたちが考えたメニューです。夏祭りをイメージしたメニューは、「焼きそば、焼き鳥、フランクフルト、串きゅうり、そしてブラックタピオカ入りミルクティー」です。厨房の先生方も、焼きそばをパックに入れてくださったり、カウンターに飾り付けをしてくださったりして、雰囲気作りをしてくださいました。3年生たちも飾り付けをしました。生徒たちは「おいしいです!」と皆、笑顔でした。



《長聖ニュース》

聖祭が開催されました!

高校 2018/07/02

  6月29日(金)・30日(土)の二日間にわたり、第54回聖祭が開催されました。一般公開の土曜日には、昨年度の3割増となる1340人の方々が来校してくださいました。天候にも恵まれ、「気炎万丈」という今年度のテーマの通り熱く燃え上がるような二日間となりました。
  今年度はコートヤードにも模擬店が出店され、フライドポテトやレタスなどが販売されました。中庭のパティオを利用したステージ企画もあり、書道部やチアリーダー、ダンス部などのパフォーマンスが披露されました。体育館では吹奏楽部による演奏や2学年のダンスなどのステージ発表が行われました。校舎内での展示や2・3学年による模擬店にも、たくさんの方々が足を運んでくださいました。カフェテリアには「海の家」をイメージした装飾が施されており、早くから品切れのメニューがあるほどの盛況ぶりでした。
  今年はたくさんの新しい催しが企画されました。大塚製薬とアメリカンドラッグのコラボ企画や長野医療衛生専門学校・長野救命医療専門学校によるキャリア出張講座が開かれました。全国駅伝大会において優勝を果たした駅伝部による陸上教室も開催されました。岩村田商店街からもお総菜やボディペイント体験などの出店をしていただきました。
  閉祭式で聖祭実行委員長が全校生徒に「今年の聖祭は楽しかったですか?」と問いかけると、大きな拍手がわき上がりました。続いて「今年は新しい試みがたくさんありましたが、聖祭が成功したのは協力してくれた皆さんのおかげです。聖祭が皆さんのよい思い出として残ってほしいと思います。」と感謝を述べ、今年の聖祭は幕を閉じました。