佐久長聖のご案内

ご挨拶

佐久長聖がめざすもの

学校概要

学校紹介ビデオ

佐久長聖ニュース

交通アクセス

お知らせ

佐久長聖への転入学

佐久長聖ニュース

2019年4月

オンライン英会話のレッスンがスタート

長聖 2019/04/25

  「英語の佐久長聖」のスローガンのもと、佐久長聖では今年度からオンラインによる個別の英会話レッスンを取り入れることになり、中学では今週から授業が始まりました。
  カジュアルデーの今日は、3年生が初めてレッスンをしました。最初のうちは緊張の様子も見られましたが、時間が経つにしたがって生徒たちの表情も緩み、笑顔で会話をする姿をたくさん見ることができました。1回のレッスンは25分間で、その間ずっとマンツーマンのレッスンです。普段は話すことが苦手であまり口を開かない生徒も、ここでは声を出さないわけにはいきませんから、画面の相手に向かって必死に伝えようと努力しているようでした。レッスンは毎週一回です。努力を重ねるごとに、彼らもきっと英語に慣れていくでしょう。そして、相手の言いたいことを理解し、自分の思いを自由に伝えられるようになることを目指してほしいと思います。



《長聖ニュース》

ミラコスタ・カレッジと国際交流パートナーシップ協定締結

長聖 2019/04/25

  4月24日、カリフォルニア州立ミラコスタカレッジのアルケタ副学長とインターナショナルオフィスのミア先生が来校され、本校と国際交流パートナーシップ協定を締結する調印式が行われました。お二人は調印前には授業に参加したり、調印後には早速説明会を開催し生徒との交流を深めていただきました。
  カリフォルニア州立マーセッドカレッジに引き続き2校目の協定校となります。この協定により今まで以上に米国への留学のチャンスが広がりました。卒業生の中には、進路先を海外留学とする生徒もおり、「世界の佐久長聖へ」をスローガンに掲げている本校にとってこの提携はまたとない機会となります。今後もさらに、海外の高校・大学との連携・交流を深め、海外大学への進学をサポートし、世界で活躍できる人材の基盤造りを推進して行きます。



《長聖ニュース》

インターン生が来校しました。

長聖 2019/04/19

  今週月曜日、フィリピン・セブ島にあるサン・ホセ大学レコルトス校(USJR)より4名のインターン生が来日しました。7月6日まで本校で英会話授業のアシスタントをしたり、芸術をはじめ様々な授業を生徒と一緒に参加をします。また、中学の寮で生徒と寝食を共にして親睦を深めます。
  高校では早速、英会話の授業に参加をして生徒からの質問に答え、中学では給食の時間に全校生徒に自己紹介をしました。これからの3か月間で、生徒もインターン生もお互い多くのことを学んで欲しいと思います。



《長聖ニュース》

中1生が長聖中学生としての心構えを学びました。

中学 2019/04/14

  中学生1年生のかすがの森(春日温泉)での宿泊研修も終わりました。初日に20cmを超える大雪に見舞われた今回の研修でしたが、全員欠けることなくやりきることができました。
  多くの先生方からの講話、クラス目標を考えるクラス別活動、またその成果発表など、佐久長聖中学生としての心構えや知識の研修に加え、「5分前行動3分前着席」、「挨拶」、「集団生活」といった行動面についても学びました。
  特に行動面に関しては日を追うごとに成長し、3日間で見違えるような行動、挨拶ができるようになりました。月曜日からは、いよいよ授業も始まります。



《長聖ニュース》

高校1年生が妙高研修を行いました。

高校 2019/04/14

  4月10日から12日、高校1年生が妙高青少年自然の家で新入生研修を行いました。
  理事長先生、校長先生、副校長先生の講話では、英語を学ぶことの大切や、好きなことや目標に全力で打ち込むことの楽しさを学びました。また、クラス別活動や室内のオリエンテーリングなどで,クラスの親睦を深めました。
  最終日の全体会では、クラス目標をパフォーマンスを交えながら発表し、とても盛り上がりました。まとめのホームルームでは、この3日間で得たことを原稿用紙に書き留めました。「人見知りを克服し、あまり話せてなかった友達とたくさん話せた」、「友達の良い所をたくさん見つけられた」、「人としての生き方を学べた」、「自分の可能性に見切りをつけず、目の前の困難から逃げない」など、かけがえのない研修になったようです。これからの高校生活を大切に過ごしていってほしいと教職員一同、切に願っています。



《長聖ニュース》

東京大学野球部監督 浜田一志先生 講演会

高校 2019/04/07

  佐久長聖の新年度が始まりました。
  高校では、4月5日、東京大学野球部監督の浜田一志先生(本校進路ナビゲーター)をお招きして生徒向けの講演会を行いました。『文武両道のススメ』と題した講演の中で、浜田先生は「大学に合格するためには部活をやめてはいけない。大切なのはモチベーションを保つこと、身近なお手本を見つけること、疲れている時に勉強できる科目を作ること、授業に集中すること。」と述べられ、生徒たちはメモをとりながら熱心に聴いていました。講演のあと生徒たちから次々と手があがり、「受験で成功する人と失敗する人のちがいは何か」「東大に入ろうと思ったのはなぜか」などの質問が出ました。終わりに、「文武両道とは多様性の中で努力を続けること。『こんなもんだ』と思うとそこまで。自分を信じてチャレンジしよう。」と生徒へ熱いエールを送っていただき、新学期いいスタートを切りました。