佐久長聖のご案内

ご挨拶

佐久長聖がめざすもの

学校概要

学校紹介ビデオ

佐久長聖ニュース

交通アクセス

お知らせ

佐久長聖への転入学

佐久長聖ニュース

2019年9月

中学で「聖華祭」が開催されました。

中学 2019/09/25

  9月21日・22日の両日、中学の文化祭「聖華祭」が開催され、生徒たちは音楽・美術・学問など、さまざまな文化活動の成果を発表しました。
  玄関ホールでは、『みち』をテーマにした各クラスの「美術共同制作」が、その発想力と完成度を競い合いながら来校者を迎えました。「佐久長聖クエストカップ」では、4~5人ずつチームを組み企業のインターン活動をしてきた中学3年生が、企業から与えられたミッションに対して、意見を出し合いながら練り上げた独創的な提案・企画を堂々とプレゼンテーションしました。「音楽祭」では1年生の清々しいさわやかなコーラス、力強さが加わった2年生、そして3年生の迫力あるメリハリの効いた歌声、各クラスと学年の個性が響き渡る聴き応え満点の音楽祭でした。私たちのこれまでの活動報告のタイトルでクラスごとにまとめた「1年生のクラス展示発表」は、同じことを経験しながらも、クラスごとにまとめ方やとらえ方が異なり、各クラスで大切にし、てきたことが分かる発表でした。『舌切り雀』をモチーフにした「2年生の創作演劇」は、役になりきって演じようとした生徒たちの様子から、脚本を懸命に書き上げた生徒、裏方で支えた生徒たち、そして、彼らをまとめようとした監督が一つになって、クラスの作品を作り上げようとした努力と苦労を感じさせました。一方で、今年の聖華祭テーマ『GALAXY』に繋がる内容を創作した「3年生の演劇」は、昨年の経験を踏まえ、見る側の視点に立ちながら、与えられた30分の時間をしっかりと使い切ったレベルの高い発表でした。
  生徒たちはこの2日間のために、朝早く来たり、給食をできるだけ早く食べたりしながら練習や準備の時間を作ってきました。たくさんの汗と涙も流してきました。そして、その分だけたくさんの達成感や感動を得ることができ、大きな成長を遂げることができました。これが佐久長聖中学校の伝統です。3年生の輝きを目にした後輩たちが、来年の聖華祭で今年の3年生以上の輝きを目指してくれることでしょう。



《長聖ニュース》

男女水泳部が新人戦県大会で大活躍!

高校 2019/09/18

  9月7日、8日に水泳の高校新人戦県大会が行われ、男子が総合準優勝を果たしました。選手・監督ともに優勝を狙っていただけに結果には満足していないようです。来年のインターハイ予選では総合優勝を勝ち取るために気持ち新たに練習に臨みます。また、女子でも2年生の小出侑奈さんが800m自由形1位、50m平泳ぎ1位、200m個人メドレー3位と素晴らしい結果を残しました。

男子の主な結果
50m自由形1位:渡辺悠登君(2年)、4位:小松奨君(2年)
50m背泳ぎ2位:渡辺悠登君
100m背泳ぎ1位:渡辺悠登君
200m平泳ぎ4位:古井颯君(1年)
50mバタフライ5位:須藤優太君(1年)
200mリレー1位:渡辺悠登君・小松奨君・古井颯君・須藤優太君
400mリレー3位:小松奨君・渡辺悠登君・古井颯君・黒石凜太朗君(1年)
200mメドレーリレー1位:渡辺悠登君・古井颯君・栁田颯人君(2年)・小松奨君


《長聖ニュース》

陸上部の深澤あまねさんが長野県新記録を樹立!

高校 2019/09/18

  高校2年生の深澤あまねさんが、この夏数々の長野県記録を更新しました。
  7月28日に行われた佐久地区陸上競技選手権では100mで長野県高校新記録を打ち立てました。また、9月1日に大阪で行われた第7回全国高等学校陸上競技選抜大会において、300mで長野県新記録を、60mで長野県高校新記録を樹立しました。さらに、翌週9月9日に行われた東信地区新人大会でも200mで長野県高校新記録を更新し、大いなる活躍を見せてくれました。今後のさらなる飛躍に期待しています。


《長聖ニュース》

東京大学剣道部の有志が本校に来校

高校 2019/09/17

  9月12日(木)、東京大学運動会剣道部の有志8名(男子5名、女子3名)がわざわざ日帰りで佐久まで来てくださいました。インターハイ常連校である佐久長聖高等学校剣道部を認めていただき、一緒に稽古、試合をするためです。男女とも団体戦を2回行いました。稽古のあと、生徒は東大生に熱心に質問し、「睡眠の大切さ」「授業中のノートの取り方」などを学んでいました。ある部員の練習日誌には「2週間後のテストに向けて実践していきます」と書かれていました。
  今年の3月には、他の強化クラブでも東大と練習試合を行いました。また、7月には、歴史ある農学部1号館にて安藤光義教授が佐久長聖中学校2年生のためだけに授業を行っていただきました。今後も生徒にとって東京大学を身近に感じる活動を展開してまいります。



《長聖ニュース》

高校1年生の進路講話がありました。

高校 2019/09/09

  9月7日、高校1年生向けのキャリア教育として進路講話を行いました。県内の10の企業の方をお招きし、全10講座から自分の希望する企業を選びお話を伺いました。
  プレゼンターに本校の卒業生が登場し、高校時代のエピソードを現職の先生方の名前を出しながら披露して盛り上がった講座もあれば、「大隈重信」の名前がある大正時代の貴重な資料を見せてくださった講座もありました。また、商品名を自分たちで考えたらどんなネーミングにするかグループで話し合って発表したり、自分の肌質を知ったりなど、生徒参加型のものもあり、「企業人」との交流で自分たちの将来の進路選択の参考にいい機会となりました。
  今回は以下の企業(順不同・敬称略)にご参加いただきました。ありがとうございました。

草軽交通株式会社、長野銀行、有限会社トップリバー、株式会社シナノ、ミネベアミツミ株式会社、笹沢建設株式会社、株式会社コガネイモールド、シチズン時計マニャファクチャリング、寿製薬株式会社、メナード株式会社総合研究所



《長聖ニュース》

東京学芸大学准教授 小林晋平先生 講演会

高校 2019/09/06

  9月4日、東京学芸大学より小林晋平先生をお招きして講演会を行いました。素粒子論・宇宙論がご専門の小林先生は、ブラックホールや宇宙の始まりについて研究する理論物理学者。『僕はなぜ物理学者になったのか。―ブラックホールと宇宙の始まり、そして人にとって学びとは何か―』と題した講演の中で、小林先生は「宇宙も世界も、人間が成長した分だけ大きくなる。ぼくは宇宙の果てがどうなっているのかを見てみたい。宇宙の果てを見たいなら、自分の脳みそ、想像力を超えるしかない。」と物理学への想いを語られました。また、人にとって学びとは何かについて、「分からないことはいけないことではない。分からないからおもしろい。人間でなければできないことを懸命にやることに価値がある。学びは学びのためにある。」と述べられ、学びのおもしろさを伝えていただきました。



《長聖ニュース》

第1回オープンスクールを開催しました。

高校 2019/09/05

  8月31日、高校で第1回オープンスクールを開催しました。約400名の中学生・保護者の皆さまにご来場いただき、体験授業、体験クラブ、寮見学、生徒による学校体験談、入試相談、学校生活Q&Aを実施しました。参加した中学生からは、「長聖なら英語ができるようになると思った。」「長聖で世界アスリートをめざしたいと思った。」「色々な環境が整っていてここなら充実した高校生活を送れそうだと思った。」などの感想をいただきました。ご参加いただき誠にありがとうございました。11月9日(土)に第2回オープンスクールを開催します。ぜひご参加ください。



《長聖ニュース》

中学1年生が文楽を鑑賞しました。

中学 2019/09/04

  8月29日(木)、中学1年生が、文楽・伝統芸能振興長野委員会の主催による文楽を鑑賞しました。生徒たちのほとんどが文楽を間近で鑑賞するのは初めてです。生徒たちの感想には、「顔の表情や腕の動き、足の踏みしめる感じで人形の性格がわかって面白いと思いました。操る人が人形の心になり、細かい動きを作っているのが分かりました」「3人で1つの人形を操るということには、体力や集中力がとても必要なのだということが分かりました。練習を長年積み重ねてきたからこそできる技だと思います」などがありました。日本文化を理解する貴重な体験になったようです。



《長聖ニュース》

夏の成果を糧に2学期へ

中学 2019/09/04

  2学期が始まってから2週間目を迎えています。中学では、9月21・22日の両日に行われる聖華祭(文化祭)に向けて、合唱や美術制作、演劇などの制作に取り組んでいるところです。
  夏休み中には、1学期に県大会や地区大会を勝ち抜いた中学生たちが、北信越や全国の舞台で県外の生徒たちと熱い戦いを繰り広げました。全国のライバルたちは手強いですが、2学期もまたさらなる成長を遂げ、生徒それぞれが校内外の様々な分野で成果をあげてくれることを期待しています。

全国大会・北信越大会の結果
軟式野球第36回全日本少年軟式野球大会横浜スタジアム1回戦敗退
柔道第40回北信越中学校総合競技大会新潟市男子個人戦 81㎏級田中颯太君1回戦敗退
男子個人戦 90㎏超級藤巻大和君優勝
女子個人戦 70㎏超級市川日向さん1回戦敗退
第50回全国中学校柔道大会兵庫県姫路市男子個人戦 90㎏超級藤巻大和君3回戦敗退(ベスト16)
女子個人戦 70㎏超級市川日向さん1回戦敗退
剣道第40回北信越中学校総合競技大会新潟県新発田市男子団体予選リーグ敗退
男子個人坂口航悠君1回戦敗退
陸上競技第40回北信越中学校総合競技大会新潟市共通女子4種競技中嶋愛佳さん8位入賞




《長聖ニュース》

9人の留学生が佐久長聖へ!

高校 2019/09/02

  文科省が実施する「アジア高校生架け橋プロジェクト」の受け入れ校に認定された佐久長聖高校では、8月26日、アジア7か国(インド、カンボジア、スリランカ、パキスタン、フィリピン、マレーシア、モンゴル)より9人の留学生を迎えて、新たな佐久長聖のスクールライフが始まりました。各国の高い選考倍率の中から選ばれた優秀で意欲の高い留学生が本校生と寮で共同生活をしながら学校生活を共にする中で、本校に集う高校生がこれからのグローバル社会で求められる力をつける大きなチャンスです。
  Welcome to Saku Chosei!





《長聖ニュース》

佐久長聖中学・高等学校
  • 佐久長聖中学校
  • 〒385-0022 長野県佐久市岩村田3638
  • Tel: 0267-68-6688 Fax: 0267-68-6140
  • E-mail: junior@sakuchosei.ed.jp
  •  
  • 佐久長聖高等学校
  • 〒385-8588 長野県佐久市岩村田951
  • Tel: 0267-68-5588 Fax: 0267-68-0832
  • E-mail: senior@sakuchosei.ed.jp
Copyright © Saku Chosei Junior & Senior High School, all rights reserved.