佐久長聖のご案内

ご挨拶

佐久長聖がめざすもの

学校概要

学校紹介ビデオ

佐久長聖ニュース

交通アクセス

お知らせ

佐久長聖への転入学

佐久長聖ニュース

2019年11月

吹奏楽部、東海マーチングコンテスト出場!

長聖 2019/11/25

  11月2日、三重県営サンアリーナにおいて、東海マーチングコンテストが開催され、佐久長聖吹奏楽部は長野県代表として出場しました。
  全国の壁は厚く、結果は銅賞でしたが、これからにつながる演奏と経験をさせていただきました。支えてくださる皆様に喜んでもらえる音楽を、これからさらに追求してまいりたいと思います。



《長聖ニュース》

第2回オープンスクールを開催しました。

高校 2019/11/12

  11月9日、高校で第2回オープンスクールを開催しました。約300名の中学生と保護者の皆さまにご来場いただき、体験授業、体験クラブ、寮見学、入試相談、学校生活Q&Aなどを実施しました。全体会では生徒会長の英語スピーチ、在校生によるパワーポイントを使った学校体験談のプレゼンなど、新たなコンテンツで佐久長聖を体験していただきました。ご参加いただき誠にありがとうございました。



《長聖ニュース》

台湾 南山高級中学来校 高校生と交流

高校 2019/11/11

  11月5日、台湾新北市より南山高級中学の生徒30名が来校しました。高校生徒会と高校1年生を中心に同校生徒と交流の時間を持ちました。
  最初、両校生徒ともに「言葉の壁」や「文化の違い」などでなかなか打ち解けるのが難しかったようですが、調理実習(とうふ白玉クリームぜんざい)や外国人講師によるゲームなどを通して、徐々に親睦を深めることができました。お別れの際には、お互いに連絡先を交換したり、写真を撮っている姿がありました。生徒からは、「言葉の壁を感じたが、楽しい時間を過ごすことができた。また、機会があれば参加をしたい」と国際交流に前向きな姿を感じることができました。



《長聖ニュース》

トビタテ生・短期留学生の報告会

高校 2019/11/11

  夏休みにトビタテ生として世界に一歩を踏み出した4名とカンボジアへボランティア留学をした生徒の報告会を行いました。
  トビタテの4名は、なぜトビタテに応募したのか、採用されるまでの過程、実際に留学をしている時の辛かったこと、思い出に残っていることを語ってくれました。4名とも旅立つ前よりも日々の生活の中でコミュニケーションの大切さ、異文化理解などを意識するようになりました。また、同級生や下級生の前で話している姿を見るとこの経験により何十倍も人として成長していることを感じることができました。
  トビタテ報告会後、本校がお世話になっている株式会社アフィニティの平田様より、トビタテ!留学JAPAN高校生コース第6期生募集のオリエンテーションを行っていただきました。留学する意義、応募までのプロセスなど詳細について説明していただきました。今後も多くの生徒たちが、トビタテ!留学JAPANに挑戦して世界で貴重な経験をしてくれると思います。
  カンボジアへボランティア留学をした高校2年生の高見澤さんは、カンボジアの子どもたちの状況を知り「現地に行かずにはいられない」という気持ちでカンボジアに行くことを決意しました。現地では子供たちと遊んだり、一緒に勉強をしたりするなかで、日本の生活が当たり前ではないということも学んだそうです。発表を聞いて、彼女の行動力に感心した生徒もいれば、自分もボランティアをしてみたいと心を動かされた生徒もいました。
  今後も、本校では、長期・短期を問わず留学を希望する生徒に対してバックアップをしていきます。



《長聖ニュース》

マーセドカレッジスタッフが来校しました。

高校 2019/11/11

  本校と提携を結んでいるアメリカ・カリフォルニア州にあるマーセドカレッジより、スタッフの皆様が来校されました。1・2年生向けのガイダンスと来年度マーセドカレッジへの進学を予定している3年生との懇談を行いました。
  1・2年生向けのガイダンスでは、口頭での説明に加え、現在同カレッジに籍をおく日本人学生が作成した動画を使ってマーセドカレッジの紹介をしていただき、大学のイメージを膨らませることができました。参加した生徒たちからもたくさんの質問が出ました。
  3年生との懇談では、具体的なキャンパスライフについての質問、渡米までの準備についてなどで話が盛り上がりました。懇談の最後には、進学希望者3名が将来の夢について英語で語り、あらためて留学に向けて気持ちを引き締めることができました。



《長聖ニュース》

ゴルフ地区予選で優勝。

高校 2019/11/08

  10月22日、軽井沢72ゴルフにおいて関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会関信越地区予選が行われ、2年生の岸田真衣奈さんが68ストロークという素晴らしい成績で優勝しました。台風の影響でコースコンディションが悪く、さらに時折冷たい雨が降る中で技術と経験が光りました。他の選手も奮起して男子3名、女子6名が予選を通過し関東大会への出場権を獲得しました。関東大会での活躍に期待しています。






《長聖ニュース》

長野県高校駅伝 V22!

高校 2019/11/05

  11月3日、大町市運動公園陸上競技場の発着で行われた全国高校駅伝長野県大会で、本校駅伝部が歴代2位の2時間5分17秒の好記録で優勝し、12月22日に京都市で開かれる全国大会に22年連続での出場を決めました。
  「安定感がなかったり、詰めが甘かったり…。まだ真の強さは備わっていない」と高見沢監督は油断していません。2年ぶりの全国制覇のために、都大路までにもう一段階のレベルアップを図ります。本校駅伝部への熱いご声援をよろしくお願いいたします。



《長聖ニュース》

9名の留学生たちが自国の紹介をしました。

高校 2019/11/05

  10月26日(土)に、「アジア架け橋プロジェクト」で本校で学んでいる9名の留学生によるプレゼンテーションが行われました。自分の国の紹介、日本との違いや自分の抱負などをスライド資料を使いながらプレゼンしました(日本語でプレゼンをした生徒も2名いました!)。クラスで共に生活する仲間が多く聞きに来て、それぞれの発表に大きな拍手が送られました。



《長聖ニュース》

高校1年生への性教育講話がありました。

高校 2019/11/05

  高校1年生を対象に性教育講話が行われました。講師の先生として、東信地区で子育てを応援する活動を積極的にされている「さんたままの助産院」の柳沢明子先生(男子生徒向け)と、本校中学2期生で清泉女学院大学で教鞭をとっている上原明子先生(女子生徒向け)をお招きしました。

  以下は生徒の感想です。

  男子生徒:「女性は大変だなぁと思いました。責任の取れる立派な男になりたいと思います。」
  女子生徒:「自分の身体のことや女性としてどんな人生設計をしていくべきかなどとても勉強になりました。」


佐久長聖中学・高等学校
  • 佐久長聖中学校
  • 〒385-0022 長野県佐久市岩村田3638
  • Tel: 0267-68-6688 Fax: 0267-68-6140
  • E-mail: junior@sakuchosei.ed.jp
  •  
  • 佐久長聖高等学校
  • 〒385-8588 長野県佐久市岩村田951
  • Tel: 0267-68-5588 Fax: 0267-68-0832
  • E-mail: senior@sakuchosei.ed.jp
Copyright © Saku Chosei Junior & Senior High School, all rights reserved.