佐久長聖ニュース

2018年7月

聖朋館の「夏祭り」

中学 2018/07/12

  期末考査も終わり、いよいよ一学期も締めくくりの各学年の行事が控えています。聖朋館ではそんな生徒たちの気分を盛り上げようと、今日の夕食はお楽しみ献立です。3年生のフロアリーダーたちが考えたメニューです。夏祭りをイメージしたメニューは、「焼きそば、焼き鳥、フランクフルト、串きゅうり、そしてブラックタピオカ入りミルクティー」です。厨房の先生方も、焼きそばをパックに入れてくださったり、カウンターに飾り付けをしてくださったりして、雰囲気作りをしてくださいました。3年生たちも飾り付けをしました。生徒たちは「おいしいです!」と皆、笑顔でした。



《長聖ニュース》

聖祭が開催されました!

高校 2018/07/02

  6月29日(金)・30日(土)の二日間にわたり、第54回聖祭が開催されました。一般公開の土曜日には、昨年度の3割増となる1340人の方々が来校してくださいました。天候にも恵まれ、「気炎万丈」という今年度のテーマの通り熱く燃え上がるような二日間となりました。
  今年度はコートヤードにも模擬店が出店され、フライドポテトやレタスなどが販売されました。中庭のパティオを利用したステージ企画もあり、書道部やチアリーダー、ダンス部などのパフォーマンスが披露されました。体育館では吹奏楽部による演奏や2学年のダンスなどのステージ発表が行われました。校舎内での展示や2・3学年による模擬店にも、たくさんの方々が足を運んでくださいました。カフェテリアには「海の家」をイメージした装飾が施されており、早くから品切れのメニューがあるほどの盛況ぶりでした。
  今年はたくさんの新しい催しが企画されました。大塚製薬とアメリカンドラッグのコラボ企画や長野医療衛生専門学校・長野救命医療専門学校によるキャリア出張講座が開かれました。全国駅伝大会において優勝を果たした駅伝部による陸上教室も開催されました。岩村田商店街からもお総菜やボディペイント体験などの出店をしていただきました。
  閉祭式で聖祭実行委員長が全校生徒に「今年の聖祭は楽しかったですか?」と問いかけると、大きな拍手がわき上がりました。続いて「今年は新しい試みがたくさんありましたが、聖祭が成功したのは協力してくれた皆さんのおかげです。聖祭が皆さんのよい思い出として残ってほしいと思います。」と感謝を述べ、今年の聖祭は幕を閉じました。