長聖ニュース

2017年3月


日本クロスカントリー、団体1位、個人で中谷雄飛君が優勝!

高校 2017/3/1

  2月25日、福岡県・国営海の中道海浜公園クロスカントリーコースで行われた第32回日本ジュニア陸上競技選手権大会クロスカントリー競走において、中谷雄飛君(2年7組)がジュニア男子8kmで24分02秒の成績で優勝しました。中谷君は「今回の大会では優勝できると思っていなかったので、素直にうれしいです。この経験を次につなげていき、伊那駅伝では区間賞を取り、チームの目標に貢献できるよう頑張ります」と笑顔で優勝の喜びと今後の抱負を語りました。
  また、名取燎太君(3年6組)が10位、本間敬大君(2年8組)が11位、松崎咲人君(1年5組)が13位と、357人がエントリーした中で、選手たちはそれぞれ好成績を収め、団体で1位を獲得しました。
  駅伝部は3月19日に、今年度最後の主要大会となる春の高校伊那駅伝に出場します。選手たちの活躍を期待しています。