クラブ活動

スケート部

  平成26年度、藤森美希さんと林莉輝君がインターハイ個人種目で優勝しました。また、藤森さんは2年連続で世界ジュニアスピードスケート選手権大会に出場し、世界で活躍しています。

おもな成績

【平成26年度のおもな成績】
全国高校総合体育大会男子総合5位、女子総合5位
男子1種目優勝・3種目入賞、女子1種目優勝・3種目入賞
長野県高校総合体育大会男子総合3位、女子総合2位
男子2種目優勝、女子2種目優勝
【平成25年度のおもな成績】
全国高校総合体育大会女子総合3位
男子3種目入賞、女子5種目入賞
長野県高校総合体育大会男子総合4位、女子総合優勝
女子3種目優勝
【平成24年度のおもな成績】
全国高校総合体育大会女子総合3位
男子4種目入賞、女子1種目優勝・4種目入賞
ジュニアワールドカップ総合3位
世界ジュニア選手権パシュート3位

おもな進路先

明治大学、専修大学、東洋大学、山梨学院大学、佐久大学、高崎健康福祉大学、日本獣医生命科学大学、就職(八角病院)など

顧問からひと言

世界で勝つ・日本で負けないスケート部顧問 黒沢 誠
  どんなに世界遠征慣れしていても世界で勝つことは難しい。11月カナダ・カルガリーで行われたジュニアワールドカップで藤森美希さんが1000mで優勝しましたが、2月ポーランド・ワルシャワで行われた世界ジュニアでは入賞すらできませんでした。
  上には上がいる、しかしあきらめる訳にはいかない、もう一度初心に戻り、日本ではとにかく負けない、世界と勝負する・できる選手を輩出したいと思っています。
  部全体においては、部員数減により、男女ともリレーが組めません。総合優勝(全国・県)は狙えませんが、全員インターハイ上位入賞という目標を掲げ、日々精進して参ります。
  これからもご声援よろしくお願いします。
平成27年5月