中学校

中高一貫の6年間

夢実現への取り組み

体験学習

グローバル教育

クラブ活動

イベントカレンダー

中学生の館生活

先輩からのメッセージ

中高一貫生の合格実績

中学校の施設

中学入試情報

中学 グローバル教育

世界に羽ばたく力を養う

  グローバル教育とは、英語を話せるようになることだけが目的ではありません。大切なのは異文化コミュニケーション力。佐久長聖では、授業だけでなく、実際に英語に触れたり使ったりする機会を多く取りながら、海外研修など現地で異文化に触れる学びも大切に、世界に羽ばたくための人間教育に取り組んでいます。

ELP(English Learning Program)

オンラインを利用した英語授業

  英語の“聞く・話す”という技能を高めるため、オンライン英会話を導入し、中学生全員が毎週1時間、マンツーマンの英会話レッスンを楽しんでいます。授業の進度や生徒一人ひとりの英会話レベルに合わせた授業を受けることができます。

複数の外国人講師

  中学・高校ともに2名の外国人講師がいます。英会話授業はもちろん、通常の英語の授業でも日本人教師をサポートし、生徒たちが生の英語に触れる機会を増やしています。

学生インターンシップによる英語環境

  フィリピン・セブ島にあるUniversity of San Jose-Recoletos(サンホセ大学)の大学生4名をインターンシップとして定期的に迎え入れ、中学と高校で英語授業などをサポートしています。中学生とは寮生活もともにしており、自分に近い年代の外国人と触れ合うことで、英語をより身近な環境で使い、学ぶことができます。

eラーニング

  本校の生徒のために開発されたパソコンを活用した英語学習プログラムです。英語の4技能を高めるために、各自のペースで学習していくことができます。

海外研修

カナダ語学研修(中学)

  グローバル教育と体験学習の高次元での融合と位置づけているのが、中学3年次に行われる「カナダ語学研修」です。カナダ西部に位置するブリティッシュ・コロンビア州の州都ビクトリア市とバンクーバー市に約2週間にわたって滞在。2人1組での8日間のホームステイ、現地教師による英語指導、現地学校との交流会などを通して、英語力にさらに磨きをかけ異文化理解を深めます。語学研修と3年間の学習を通して学んだことを、英語を使って伝えられるようになることも目標です。

4つの研修プログラム(高校)

  高校では希望者を対象に、さらに高いレベルでの語学研修を実施しています。アメリカ・北カリフォルニアを舞台とするグローバル・エリート・プログラム、ボストン・ニューヨーク語学研修、カナダ研修、フィリピン英語漬けキャンプの4つのプログラムから選択することができます。

国内外の大学との提携

海外大学との提携

マーセッドカレッジとの提携   2017年度、アメリカ・カリフォルニア州立マーセッドカレッジと、さらに2019年度には、カリフォルニア州立ミラコスタカレッジと国際交流パートナーシップ協定を締結しました。佐久長聖高校卒業後のアメリカへの留学がより身近な選択肢となりました。2年制の両カレッジを経てアメリカの4年制大学の3年次に編入するという流れになります。今後もさらに、海外の高校・大学との連携・交流を深め、海外大学への進学をサポートし、世界で活躍できる人材の基盤作りを推進して行きます。

国内大学との提携

順大との提携  順天堂大学と提携し、施設の相互使用や推薦入試における本校枠の設定、教育実習や順天堂大学の先生による出前講義など様々な交流を計画しています。さらに、国内の他の大学との提携も積極的に進めています。