館生活

生徒寮「聖朋館」

館は、もうひとつの学びの場。

  佐久長聖では寮を「館」と呼び、「学校の延長としての学びの場」ととらえ、教育の柱のひとつとしています。中学1年は、館生活を経験することをおすすめしています。
  中学校生徒寮「聖朋館」(男子棟・女子棟)は校舎に隣接。専任の教職員がともに生活し、生活面から学習面までしっかりサポートします。規則正しい生活と学習習慣、地元の旬の食材を使ったバランスの良い食事(食育)とが一体となり、健康、自立(律)心と社会性、思いやりの心を養います。




中学生徒寮 聖朋館(せいほうかん)

  聖朋館は、校舎に隣接する4階建の建物(3棟)。すべて2人部屋で、各部屋には机、イス、照明、ベッドのほか、書棚、クローゼットなどが備え付けられています。浴室、トイレ、洗面所、洗濯機・乾燥機(洗濯室)に加え、談話室や食堂、購買などがあります。購買ではアイスクリームやパン、文房具を買うことができます。


男子棟

女子棟


《館生活》

館生の一日(東大・医進、難関大コース)

6:30  起床

身支度を調えて、アリーナ(体育館)に全員集合。

6:55  朝の集い

朝の集いのあとは学校内をウォーキング。すっきり目を覚まそう!

7:05~7:35  朝食

バランスの良い手作りの朝食をしっかりとります。

7:30~8:00  登校

館の隣が学校。元気よく登校します。

8:15  朝の読書・ショートホームルーム

毎朝10分間の「朝の読書」。読書習慣が身につき読書量も増えます。気持ちも落ち着きます。

8:40~12:30  授業

12:30~13:10  昼食

昼食は全員が館(寮)の食堂で。専任の先生方(栄養士、厨房職員)が一緒になって、地元の旬の食材を活かした栄養バランスの良い献立を考え、毎日手づくりしています。安心・安全な食事を通して、食べることの大切さも学んでいきます。

13:15~16:20  授業

16:40~18:00  クラブ活動

体力増進とリーダーシップが身につきます。

18:00~  入浴&夕食

みんなと一緒に食事、入浴、リラックスタイム。
アイスクリームを買うこともできます。

18:30~19:50  質問コーナー「長聖塾」

食堂の一角に「長聖塾」と呼ぶ質問コーナーを設けています。2人の先生が教科や学習法、さらには人生相談にものってくれます。

20:00~21:30  学習会

中学の教室でそれぞれ宿題や授業の予習・復習に取り組む自学自習の時間です。仲間がいると集中できます。

21:40  清掃

洗濯も掃除も各自でやります。館(寮)内の清掃は当番制です。

22:00~23:00  自室活動

コツコツ勉強するだけでなく、友だちと語り合い、切磋琢磨し合ってお互いに成長していく。それが2人1部屋の館(寮)生活の良いところです。
集中して勉強したり、分からないところは一緒に住んでいる先生に質問することもできます。

23:00  消灯

※スキルアップコースの生徒は、クラブ活動は15:50~19:00、入浴&夕食は19:00~20:00、学習会は20:30~21:30となります。


《館生活》

実際の館生活はこんな感じです。

「僕を成長させてくれる館が大好きです」 第21期生 男子

  洗濯、お風呂や食堂の掃除など、館生活は僕にとって初めてのことばかりでした。そんな経験が積み重なり、今の自分があると思います。館生活では、いつも友だちと一緒です。館だからこそ仲良くなれた友だち、先輩、後輩。館生活は、学校生活を更に楽しくしてくれます。そんな館は、学習面、生活面において僕を大きく成長させてくれました。こんな恵まれた環境を作ってくれた先生、入学させてくれた両親にとても感謝しています。

「充実した館生活」 第21期生 女子

  私は館に入った時、不安でいっぱいでした。でも先輩や先生方がやさしく丁寧に、時には厳しく教えてくださったおかげで、不安はなくなり、とても楽しい館生活が送れるようになりました。学習面では、毎日学習会があり集中して学習する習慣がつきました。夕食後に先生に質問できる長聖塾は、とても良い環境です。充実した館生活が送れるのは、多くの方々の支えがあってこそ。そんな感謝の気持ちを忘れずに日々がんばっていきたいと思います。

「館生活で得た力を生かし将来の夢へ」 第21期生男子生徒の保護者様

  小学校を卒業したての子どもが親元を離れて館で生活していけるかどうか不安もありましたが、先生方、先輩方に支えていただき聖朋館での生活も2年目になりました。
  館の先生方は愛情を持って「家族」として見守ってくださいます。私たちも子どもたちも安心できる環境だと思います。
  当初は週末の帰宅を待ち遠しく思っていたようでしたが、友人ができ、学習に集中できる館での生活が楽しく充実してきたようで、そのような気持ちにも変化がみられるようになりました。
  学習会が毎晩行われることで学習習慣も身につき、また自主的に早朝学習をするなど、志を高く持つ友人たちとお互いに高めあって成長しているように感じています。
  館での協同生活を通して、お互いを思いやる気持ちが育まれ、協調性も身につき、自ら考え自ら進んで行動している様子がうかがえます。
  子どもたちにはこの館での生活で得た思考力、判断力、行動力を生かし将来の夢に向かって進んでいってほしいと思います。