体験学習

成長の基礎をつくる体験学習の3つのステージ

  人間力を高める全人教育の中で大切なことは、生徒一人ひとりに、豊かな人間性と創造的個性を宿し、自分の未来を自ら思い描けるようにすることにあります。佐久長聖では教室の授業だけではなく、中学3年間の体験学習を通して、未来の自分を切り拓く素地づくりを行います。

中学1年中学2年中学3年
「挑戦」
のステージ
「自分発見」
のステージ
「未来」
へのステージ
いろいろなことに挑戦して視野を広げる。社会との関わりの中から「自分」を見つける。難解な課題に取り組み未来への可能性を広げる。


《体験学習 >> 挑戦のステージ》

挑戦のステージ ~中学1年生~

長聖米田植え  紫米を育てる農業体験、乗馬やカーリングなどのスポーツ体験、藍染めや和紙づくりなどの創作活動、そして本物の芸術に触れるたくさんの機会。中学1年では、様々な体験をし、新たな人やものと出会うたくさんのチャレンジをすることで、豊かな人間性と創造的な個性を育みます。


中学1年生の体験学習カレンダー

*2017年度実施予定の内容です。(【全】は全学年で実施する体験学習です)
4 月佐久市内見学
強歩大会【全】
5 月
6 月
写生会【全】
乗馬
蒟蒻作り
藍染め
和紙作り
紫米田植え
7 月キャンプ実習
8 月文楽鑑賞
9 月子どものためのオペラ鑑賞
芸術鑑賞【全】
文化祭〈聖華祭〉【全】
10月富岡製糸場見学
紫米稲刈り脱穀
体育祭【全】
11月収穫祭
尺八・筝特別授業
12月GGK(学芸会)
1 月スキー
2 月百人一首クラスマッチ



《体験学習 >> 自分発見のステージ》

自分発見のステージ ~中学2年生~

職場体験  未来をつかむためには、まず自分をとらえること。様々な角度から自分自身を見つめ直します。そして、自分の周りにある世の中を理解すること。福祉体験や職場体験などを通して、自分が社会とどのように関わっていくべきなのかを考え、自分の目指すべき道を探していきます。学年の後半には、国内研修に向けた取り組みが始まります。


中学2年生の体験学習カレンダー

*2017年度実施予定の内容です。(【全】は全学年で実施する体験学習です)
4 月自分発見(自己理解)
強歩大会【全】
写生会【全】
5 月自分発見(社会理解)
点字
手話
認知症理解
6 月自分発見(職業理解)
7 月自分発見(職場体験)
自分発見(まとめ)
9 月芸術鑑賞【全】
文化祭〈聖華祭〉【全】
10月体育祭【全】
雅楽特別授業【2】
11月国内研修事前学習
12月国内研修事前学習
バレーボールクラスマッチ
GGK(学芸会)【全】
1 月国内研修事前学習
2 月国内研修事前学習
国内研修
3 月国内研修事後学習



《体験学習 >> 未来へのステージ》

未来へのステージ ~中学3年生~

  「教育と探求社」による教育プログラムの“クエスト”に取り組みます。実在する企業のインターンとしてミッションに取り組みながら、課題発見・解決力、情報処理力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力をはじめとする未来へとつながる生きる力を育み、可能性を広げます。そして、学年後半は3年間の集大成となるカナダへの海外語学研修に取り組みます。


中学3年生の体験学習カレンダー

*2017年度実施予定の内容です。(【全】は全学年で実施する体験学習です)
4 月クエスト
強歩大会【全】
写生会【全】
5 月クエスト
6 月クエスト
7 月バスケットボールクラスマッチ
クエスト
8 月クエスト
9 月芸術鑑賞【全】
文化祭〈聖華祭〉【全】
10月体育祭【全】
カナダ語学研修事前学習
11月和太鼓特別授業
裁判所見学
カナダ語学研修事前学習
12月カナダ語学研修事前学習
GGK(学芸会)【全】
1 月カナダ語学研修事前学習
2 月カナダ語学研修事前学習
カナダ語学研修
3 月カナダ語学研修事後学習


《体験学習 >> 海外語学研修》

海外語学研修 ~視野を広げ、世界に羽ばたく力を養う。~

  グローバル教育とは、英語が話せることではありません。大切なのは異文化コミュニケーション力。
  佐久長聖では、授業だけではなく、海外研修など現地で異文化に触れる学びを大切に、世界に羽ばたくための人間教育に取り組んでいます。
  中学3年次3学期に実施するカナダ語学研修は、語学学習と体験学習の高次元での融合と位置づけて実施しています。カナダ西部に位置するブリティッシュ・コロンビア州の州都ビクトリア市とバンクーバー市で約2週間にわたって滞在。2人1組での8日間のホームステイ、現地教師による英語指導、現地学校との交流会などを通して、英語力にさらに磨きをかけ異文化理解を深めます。
  また、中高一貫生の希望者には、高校1年次にアメリカでの語学研修も実施しています。

カナダ語学研修 カナダ語学研修
カナダ語学研修 カナダ語学研修


《体験学習 >> 海外語学研修》

カナダ研修で学んだこと

20期生 女子

  私がカナダ研修で学んだことはコミュニケーションの大切さです。英語がうまく伝わらなくても、表情やジェスチャーを意識して接すると、ホストファミリーやカナダ人の先生方は理解してくれました。英語が通じず不安なことがあっても、一生懸命伝えようとすれば、相手は必ず気持ちを汲み取ってくれることがわかり、とても嬉しかったです。
  私は洋楽や海外のドラマが大好きです。ステイ先には同い年のブリアーナちゃんという女の子がいて、一緒に音楽を聴いたりドラマを見たりして、とても楽しく過ごしました。
  この経験を生かして、今度は私が日本に来た外国の方に優しく接して、日本のことをよりよく知ってもらえるように、コミュニケーションを図りたいです。

カナダ語学研修 カナダ語学研修

《体験学習 >> 聖華祭》

聖華祭

  中学の文化祭を聖華祭といいます。聖華祭は、弁論大会、音楽祭、演劇などのステージ発表、そして、美術のクラス共同制作・展示発表などから構成されていますが、その中でも、総合芸術とも言える演劇発表を第1回聖華祭より継続していることは、特筆すべき点です。
  演劇を観る方々に対する明確なメッセージを決め出し、脚本を書き、演技を付け、照明や効果音にも工夫を凝らした演劇を創り上げるためには、様々な分野の素養をはじめ、クラスの質の高さと凝集度が求められることになります。当然のことながら、演劇を創り上げる過程では意見の衝突などもあり、苦心しながらも全員で創り上げる演劇からは、実に多くのものを生徒は学ぶことができます。
  演劇発表を始め、プログラムを飾る発表や展示などは、いずれも長期にわたり計画的に準備を重ねてきたものです。聖華祭は、まさに「日々の着実な努力」の集大成であり、貴重な数々の体験の成果としてクラスと個人の個性が輝く場となっています。