夢の実現に向けた取り組み

国内外の大学との提携を進めています

マーセッドカレッジ(米)との提携

マーセッドカレッジとの提携  2017年度、アメリカ・カリフォルニア州立マーセッドカレッジと国際交流パートナーシップを締結、佐久長聖高校からのアメリカ留学がより身近な選択肢となりました。最初からアメリカの4年制大学を目指すより、経済的負担が少なく済み、また単位取得の面でも有利です。
  具体的には、高校卒業までにTOEFLで450点を取った生徒がマーセッドカレッジに入学、2年後同カレッジが提携しているアメリカの4年制大学の3年次に編入する、というものです。万が一TOEFLで450点を取れなくても、アメリカに行きたいという強い希望がある生徒は同カレッジ関連の語学学校で学んで、450点を取るまでの指導を受けることも可能です。また、将来的には、3年次に日本の大学に編入したいという要望にも応えられるように、提携大学を探している段階です。
  同カレッジは、野球やバスケットなど、スポーツを得意とする学生も積極的に受け入れており、難関大コースの生徒だけでなく、スキルアップコースの生徒にも新しい選択肢となります。

順天堂大学との提携

順大との提携  日本国内では順天堂大学と提携しました。今後、施設の相互使用や推薦入試における本校枠の設定、教育実習や順天堂大学の先生による出前講義など様々な交流が考えられています。さらに、国内の他の大学との提携も順次進めていきます。